武富整形外科ブログ

2024.03.08更新

昨日、日経新聞に「世界の民主主義、冷戦期並みに後退 南アジアや東欧顕著」とタイトルで記事があり、2000年を境に権威主義の国が増え、今や全世界の人口の7割を占めるぐらいになってきているそうです。民主主義を盟主とうたわれたアメリカですら、自国第一主義のトランプ元大統領が優勢と言われ、自己解釈で裁判も捻じ曲げようとしている行為を見ると、権威主義と変わらない気がします。また上位数%が、それ以下の90%以上の国民と同等の収入を得るなんて、経済格差も甚だしく、民衆主義に絶望感を抱く気持ちが痛いほど分かります。日本でも政治家たちが、自分たちの都合良いザルのような法律を作成しながら、国民には1円たりとも見逃さない納税義務、将来に希望が持てず、少子化が進むのも一理あるのではないでしょうか・・いつまで経っても弱肉強食の時代が続いているように思います。自分の幼少期と比べると、物品も情報も利便性も遥かに上です。でもアナログで非効率的だった時の方が、ずっと周りも優しかったし、幸せな時間を過ごせたと思うのは僕だけでしょうか・・今後世界は、どこに進もうとしようとしているのでしょうか?

投稿者: 武富整形外科

2024.03.02更新

人口減少によるものなのでしょうか?当院も含めて人手不足を聞くことが多いです。人口減少に対して、今までの政策では、出生率が増加どころか減少しているので、もっと早い段階で外国人を入れるなどの対策があってしかるべきだったと思います。今や円安となり、日本に出稼ぎに来るメリットがあまりなくなりました。求人広告も初任給〇〇円、完全週休2日制、残業転勤なしなどがよく目につくようになりましたが、条件より仕事内容の方が大切ではないのでしょうか?やりがいがあるとか自分が成長できるとか・・いつもスタッフにも言うのですが、睡眠時間を除くとほぼ1日の半分が仕事になります。その時間が、不本意ながら働きお金を稼ぐためだけなら、貴重な時間の切り売りです。日本人の会社に対するエンゲージしている割合は、僅か6%、全世界139カ国中132位だそうです。インドが最も高く77%、中国57%やロシア48%ですら日本より遥かに上です。このままで行くと優秀な人材はどんどん海外に流出していくのではと思います。自分に実力が付けば、自ずと自分の価値が上がるので、やりたいことを見つける方が先決だと思います。

投稿者: 武富整形外科

2024.02.29更新

タケモン新聞3月号タケモン新聞3月号2

投稿者: 武富整形外科

2024.02.27更新

この前、厚生労働省の今後の医師数の適正化の検討事項についてメーリングで送られてきました。高齢化社会に向けて、2010年代に医学部定員増加の影響により、現在医師数が4万5千人増えかつ毎年1万人弱ぐらい卒業生が出ており、29年頃に均衡、それ以降供給過多になるそうです。医局制度が崩壊し、医師数が増えているにも関わらず地域医療も崩壊、今度は都会は過当競争になりそうです。韓国では、医学部定員増員政策に対して、専攻医がほぼ全員に近い状況で退職願を出して職場放棄になり、医療が混乱しているとニュースが有りました。どちらも政府の無策を感じます。弁護士が大量に生み出され、賃金が低下したように、医療費増大しているため、同様のことを考えているのかもしれません。しかしながら運営費がかかると言われている医学部の殆どが国立で税金で賄われているため、やっぱり場当たり的でなく、将来を見据えての政策が必要ではないでしょうか?最近のトレンドとして美容外科に、研修後毎年5~6百人に行くと言われています。翻って保険診療は、薄利多売で、診察を数多くこなさないと収益が得られない構造になっています。「医は仁術なり」は、死語になりつつあるのでしょうか・・

 

投稿者: 武富整形外科

2024.02.26更新

ウルグアイの以前の大統領でホセ・ムヒカ大統領ってご存知ですか?2012年ブラジルで行われた国連の「持続可能な開発会議」で行われたスピーチが素晴らしく人生について何が大切かを教えてくれます。大統領でありながら、公邸に住まず、1987年製のワーゲンビートルで通勤し、収入の9割を慈善事業に寄付し、貯金も恵まれない子供達のための農業学校設立のために使う!日本の政治家も学んで欲しいです。名言が、あまりにも数多くあるので書ききれませんが、僕が特に心に残った名言を転記します。「私は貧乏ではない、質素なだけです」逆に「貧乏とは、欲が多すぎて満足できない人のことです」「物で溢れることが自由ではなく、時間で溢れることこそ自由なのです」物を手に入れるために、大切な時間を奪う労働はやめよう!と言うことです。人間の欲望には切りがありません。「一つだけ言えることは、弾圧だけでは問題は解決することはできないということです」「この地球上で、唯一、価値のある中毒は”愛”だけです」各地で紛争が起こっていますが、武力だけで解決したことは、歴史上無いにも関わらず、人間って本当に愚かだと思います。もしよかったらYouTubeで観て下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=zI2ZqdVqNsw&ab_channel=%E6%84%9F%E5%8B%95%E3%83%BB%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81

投稿者: 武富整形外科

2024.02.19更新

今朝の英語のビデオレッスンで、日本の広島の家具屋さんがテーマになっていました。一つ一つが手作業で作られ、子供時代に両親から「神様がいつも見ている」と教えられていたので、手抜きをせず心を込めて作成していると言う事に感銘を受けました。そうです、僕も祖母から「神様はいつも見ているので、誰も見ていないからってやましいことをしてはいけないよ!必ずバチが当たるから」と教えられました。最近安価で大量生産の物を購入しがちですが、高価であってもやっぱり時間をかけて真心を込めて作られた作品を長く使うことは大切ですね!そういう意味では、今回の能登地震で、輪島塗などの伝統芸術品が廃れることがないように祈っています。日本の伝統品は、ある意味人生についても大切なことを教えてくれているのではないでしょうか!作者を敬う心、物を大切にすることなどは、多様性を尊重すること、相手を思いやる心、限られた資源を大切にすることなどにも繋がるのと思います。

投稿者: 武富整形外科

2024.02.17更新

リウマチ治療を行っていると飲み薬だけでは、病気の活動性が高く炎症をコントロールできない方がいます。そういう人には、高価ではあるのですが、生物学的製剤という注射薬がとても良く効きます。ただ金額が月当たりにすると、何万円もかかり、経済的な理由から断念することも多々あります。飲み薬でもジェネリックと言う先発品と比べて薬価が安い薬があるのと同様、生物学的製剤の一部には、バイオシミラーといった価格が6~7割ぐらいのものがあります。それでも価格は3割負担で月1~2万円ぐらいはします。今週院内の勉強会で、製薬会社の人にバイオシミラーの勉強会をして頂いたのですが、患者さんにその薬の存在自体があまり知られていない、また医師からの薬の情報を知る方がほとんどなのに、多くの患者さんが医師からその事実も知らされていないことに愕然としました。私自身、治療は、同じ効能なら安い薬から使うようにしています。経済的な理由から断念していた方の福音並びに、高齢化社会で医療費増大による保険外しを防ぐためにも医療従事者は、治療選択ツールを多く提示する必要があるのではと思います。

投稿者: 武富整形外科

2024.02.16更新

最近ネットニュースを見ていると、30年ぶりの株価更新など連日トップ記事になっています。NISAも投資額いくらいくらと宣伝され、乗り遅れると損するぞという風潮が意図的に作られている気がします。確かに働いても給与が物価上昇についていけず、実質マイナスになっているので、お金に働いてもらうというのは、有りだと思いますが、自分が昔人間のせいでしょうか、かなり違和感を感じます。本来報酬って働いた対価に対して払われるものと思いますが、最近は手軽に稼げるものが重要視されています。東京の新築マンションが1億円を超えたとか実態を伴わないマネーゲームになっていないでしょうか?自分は、手堅く死ぬまで働いて生きていくつもりです。

投稿者: 武富整形外科

2024.02.15更新

毎晩寝る前にTicTokを息抜きに見ています。時間が短いのと、語学の勉強や社会勉強になることも多く愛用しています。大学の先生が生徒の前で20ドル札を提示して、欲しい人は手を挙げてと言うと全員挙手をしました。次に手の中でグシャグシャに丸めて、それでも欲しい人と言うと同じように手を上げます。最後に靴で踏みつけて泥まみれにしますが、それでも欲しい人と尋ねるとみんな手を上げます。教授が、価値があるものは、どんな状態でも必要とされます。今が、どんなに不遇であっても、逆境にあっても自分の価値を失わないことが大切ですと語ります。周りのせいにすることは容易いですが、自分を見失わず研鑽することは行うは難しです。身近なもので非常にわかりやすいメッセージでした。

投稿者: 武富整形外科

2024.02.13更新

2/10に大学の33年ぶりの同窓会がありました。コロナもあり3年延期されていましたが、卒業生のほぼ半分が参加、外見は初老に近い人、髪の毛が全くなくなっている人など判別できない人もいましたが(笑)中身は全く変わっていなかったです。女性陣は、学生時代から比べると垢抜けている人が多かったなあ!現職も様々で、医者をやめて趣味で非合法でΣ(Д゚;/)/ビールを醸造している人、留年を繰り返していたのに教授になっている人、辞めたくてもなり手がいないので辞められない人、バイト生活の人、自由診療でスポーツ選手や芸能人をターゲットにしている人など同じ医者でも種々雑多でした。流石にこの歳になると、退職の人生を考えざるを得ないですよね!その中でダントツに借金が多くて、休みなしでがむしゃらに働いているのは僕でした(T△T)40年後の同窓会で、どれぐらい借金が減らせているか聞きたいとテーマになっていました(;^_^A金額が金額だけにその頃も悠々自適な生活は望めないでしょうが(涙)

投稿者: 武富整形外科

前へ 前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日