武富整形外科ブログ

2016.10.13更新

先週の日曜日、第15回日本リウマチ実地医会に参加して勉強してきました。三連休の真ん中にも関わらず多数の先生が参加されていました。たくさん学ぶことがあったのですが、特に共感を覚えたことにリウマチ患者さんの高齢化が多くなってきていると言うことでした。確かに僕のリウマチ患者さんの平均年齢は、70歳を超えていますし、発表の先生の施設でも薬が良くなり高齢化が進んでいるとのことでした。高齢化に伴い薬がうまく使えていない問題が生じていると講演されていました。代表的な薬であるリウマトレックス(メソトレキサート)は、1~2回/週に飲むのですが、毎日飲むと副作用がかなりの確率で出ます。昔研修医の先生が間違って毎日処方して亡くなられた事件もありました。他のリウマチの薬もいろんな飲み方や自分でする注射薬があったりし、認知症が出るとたちまちにして薬の服用が難しくなります。最近、都会では一人暮らしの人も多いので医療側としても早急に対策を考えないといけないと強く思いました。たぶん介護保険の制度だけでは、対応しきれないでしょう。少子化の問題もあり、政治家が10年後20年後を見据えて政策を決めてくれないと将来の日本社会は、かなり厳しい世の中になるのではと危惧しています。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日