武富整形外科ブログ

2021.08.01更新

気がつけば7月が終わっていました。クーラーを入れ続けているせいが、毎朝気だるさが残ったまま出勤、診療とコロナワクチン接種を並行しているため1日を終えるとぐったりで、普段ならそのままバタンキュなのですが、オリンピックが始まって以来、日本選手の活躍が目覚ましいので、テレビにかじりつきアドレナリンが出まくりです。(;^_^A競技に全身全霊をかけているすべての選手にメダルを上げてあげたいぐらいです。その中で、競技の結果により誹謗中傷が蔓延しているようで、ありえません。競技のために5年間もひたむきに努力を重ねることは、心身ともに並大抵のことではないと思います。強靭な精神力がなければ、とてもとても常人にはできません。結果はどうであれ、今まで頑張ってこられてことに対して、自分としては敬意を払いたいです。勝った人やチームの笑顔や涙も心打たれますが、負けての悔し涙や試合が終わり立ち上がれない人の気持を考えると思わずもらい泣きをしてしまいます。それだけ打ち込んできた思いが強いのだと思います。オリンピックを観戦していて、人生はつくづく自分との戦いだと思います。あと1週間、多くのエネルギーをもらい続けます。o(^▽^)o

投稿者: 武富整形外科

2021.07.15更新

7月よりオンラインの英語の勉強をしています。原田メソッドでは、2週間続くと習慣化できるということで昨夜無事に達成できました。o(^▽^)oでも21時からスタートだったのですが、コンピューターを前に意識消失して、5分ぐらい始まりを超過していました(;^_^A下手な英語を喋っていると訂正してくれたり、言い回しはこちらの方が良いとか教えてくれるので有り難いです。1000時間を超えるとある程度話す力がつくということなので、今のペースだと3年はかかりそうです(T△T)もっと時間を作らないといけないですね!歳をとったせいか、帰宅するとぐったりで、2ヶ月前に転倒して打った左肩がまだ痛く、夕食後に風呂に入ってそのまま横たわることも多いです!昔は当直明けでも遊びに行ったこともあるのに、年々厳しくなっています。気力を考えると早朝しか時間を作るのが難しいです。(・∀・)イイ!!

投稿者: 武富整形外科

2021.07.12更新

実は、ワクチンの在庫から考えると5月の時点で明らかに流通量に対して、供給量が不足することが分かっていたそうです。それも東京都議選が終わってからの発表?ひどくないですか?散々ワクチン接種を迅速化するために職域接種開始、1日100万回接種を目指せの大号令!第一線でどれだけ破棄しないように日々苦心惨憺してワクチン接種を進めているか?僕なんて何百人と接種しましたが、突然入院されてできなかった2回目の1人分だけしか破棄していません。大学や市町村、職域接種でトラブルで破棄することになっても接種量は十分あるので大丈夫なんて軽々しく言って欲しくないです!突然ワクチンの供給をストップしておきながら後は、各医療施設でキャンセルしてくれ!7/12以降1回目の接種謝って電話でキャンセルした後、余っていたら1回目も接種して良いよとの連絡ヾ(。`Д´。)ノ彡☆この国の行政はどうなっているのでしょうか?政治家達のぬけぬけと責任逃れの答弁、どうでも良いことしか追求しないマスコミ、現在どのくらいのワクチンの在庫があり、どれぐらい出荷したなんて聞いたことがありますか?アストラゼネカのワクチンは、消えたのですか?モラルハザードも崩壊した大人社会だから、目の当たりにそういう現実を見て子どもたちが育っているからこそ、自前の正義感を振りかざしてツイッターなどが炎上して自殺者が出たり、犯罪が減らないのではないでしょうか?他人の家族の不倫問題を根掘り葉掘り取り扱う必要があるのでしょうか?あくまで当人同士の問題で、その子どもたちの気持ちを考えるとそっとしてあげるのが優しさではないのでしょうか?事実が次々に明るみに出て、ワクチン接種をしている充実感より、やるせない気持ちになっています。

投稿者: 武富整形外科

2021.07.09更新

今週も、日本に豪雨がもたらされ、熱海を始めあちらこちらに甚大な被害が出ています。カナダでは、50度近くの猛暑を記録したとニュースで放映されていました。自分たちの子供の時代と比べても、降雨量も地震や台風の規模も大きくなり、温暖化の影響が強く出ているのではと思います。この前久しぶりに出勤途中に牛乳配達のトラックに出くわしました。幼少期には、ジュースや牛乳は、瓶で配達され再利用されていました。豆腐屋さんがトラックで売りに来て、ボールに水を張って買いに行った記憶もあります。魚屋さんや八百屋さんも商品を新聞紙にくるんで買い物かごに入れていました。それよりもはるか昔、江戸時代の傾斜を利用した水道設備、水車や日本家屋、糞尿を肥料として使用する循環型社会には、現代から見ても感嘆します。どんなサイズも持ち運べる風呂敷なんて、世界に誇りうる究極のエコバックです。効率化を求めすぎて、失ったものも数多くあるのではないでしょうか?東北大震災後福島の放射線汚染地域、熊本の球磨川流域など自然豊かな地域が、年月が経つごとに再建が困難になり、人が近寄れなくなることに胸が痛みます。グレダさんではないですが、一人一人がエコについて考えることで、温暖化への進行を防ぐのではと大雨警報のニュースを見て思いました。

投稿者: 武富整形外科

2021.07.08更新

6月から週末も6/27のみ休んだだけでワクチン接種をし続けているので、さすがに疲れてきました。今日は幸い午前中は、大雨だったので患者数が少なく、慌ただしい診察とワクチン接種を普通のスピードでできました。未だにワクチン接種の申込み依頼が続いていおり、特に高齢の方のお断りは心が痛みます。ワクチンを早く接種させたかったのか、それとも一定のペースで接種させたかったのかどれも明確にされていません。緊急事態宣言を4たび宣言し、子どもたちの行事も取りやめる中、オリンピック開催強行、きっちり説明責任を果たす必要があるのではないでしょうか?今のように責任を誰も取らず、場当たり的な対応のみ繰り返していくと、社会のモラルが朽ちてくると思います。人間、一人では生きてはいけません。正直者がバカを見ず、子どもたちが明るい未来を描けるような社会になって欲しいです。

投稿者: 武富整形外科

2021.07.01更新

最近ワクチン接種も含め外国人の受診が増えています。大まかな話はできるのですが、細かい話や冗談になるとなかなかうまく話せません。年齢に関わらず英語学習能力は変わらないというデーターを読み、俄然やる気が出てきました。EnglishCentralというアプリでオンラインでネイティブと話ができて、30分刻みでほぼ24時間体制で毎日予約ができます。また学習効果が高まるようにゲーム感覚で動画を見たり発音して、ポイントを獲得できると上のクラスに行けるようになります。とりあえず3ヶ月のコースを選択しました。(;^_^A本当は、1年のコースを選択する方が1ヶ月あたりの単価がかなり安くなるのですが・・・自信がなくて!!(;^_^A3ヶ月後英語で話しかけてみて下さいね!o(^▽^)o

投稿者: 武富整形外科

2021.06.30更新

6/27ついに最終回でした。個性の強い劣等生達が、桜木先生から教えられたあらゆる手法を使って自信を取り戻し、限られた期間全力で勉強することでとても合格できるなんて思ってもいなかった東大に合格すると言うドラマです。あまりにも短期間のため出来過ぎた感がありますが、人生における進路を決める上でたくさん共感できました。赴任してきて早々、生徒たちに「自分の人生を変えられるのは自分しかいないんだ!自分自身で目を覚ますしかない」環境のせい、育ちのせいと言って責任を転嫁しても何も生み出しません。自分で変えていかないと前には進めませんよね!「国はお前たちに馬鹿であって欲しい!国はもくもくと馬車をひく馬車馬であって欲しい、その方が都合がいいんだ」今の政治家達の政策を見ていると、自分たちの利益優先で、国民をそのように見ているとしか思えません。最終回の桜木先生の言葉しびれました。「人生で一番大事なのは、東大に行くことでも、勝つことでも、結果を出すことでもない。お前らが目標に向かって過ごした一分の人分一秒、自分の人生を変えようとがむしゃらに努力したその道のり、熱意、そして仲間への想い。それこそに価値がある」東大に合格することはあくまで通過点に過ぎない、人生目標を持って努力する大切さを教えられました。コロナでぶれていてはいけませんね!反省ですm(_ _)m

 

投稿者: 武富整形外科

2021.06.18更新

しばらくご無沙汰してすいません。6月よりワクチン接種を当院でも開始しました。1バイアルで6人分なので、貴重なワクチンを破棄しないように毎晩夢でうなされるぐらい、6の倍数をジグソーパズルのように考えています。集団接種会場にも参加してきました。数が合わなかったり破棄が出たりするのは、毎回医師・看護師・薬剤師などメンバーが異なるため、連携を取るのが難しく、問題が発生する可能性があると思いました。それほど混雑していませんでした。限られた医療資源有効に使うのなら、集団接種会場をもう少し集約するか、中小企業の職域接種を行うなどの検討の余地は、かなりありそうです。国、自治体、医療機関、最近は職域接種・学校でも始まり、本当に接種管理が身分証明書だけで管理できるのか、かなり懐疑的です。やっぱりマイナンバーなどで管理するしか難しいのではないでしょうか?昨年の緊急事態宣言から1年を経ても、相変わらず小出しの対策では、問題が噴出することは目に見えています。それでもそれなりに内閣支持率があるのには、僕自身理解ができません。オリンピックで盛り上がり後の感染爆発の反動が怖いです。

 当院では、免疫抑制剤を使用している関節リウマチの患者さんが多いので、希望する方にはなるべく早く打ってあげたいです。今までは、他施設で接種してもらうしかなかったので、手続きや数の調整などの煩雑さを差し引いても、接種医療機関になって本当に良かったと思います。とりあえず全国民に接種券を配布して欲しいです。

投稿者: 武富整形外科

2021.05.27更新

本当は、今回は洗濯物の話を書く予定でしたが、昨夜タイトルの本を読んで、現在の自分の立場に置き換えて力づけられたので、変更しました。極論を言うと挫折歴が多いほど、強いトップになれるというお話です。次々と倒産した会社を再建させてきた経験が、現在の著者の原動力になっています。僕の周りを見ていても、大変なところで踏ん張って働いている人ほど根性が座っていて、転々と職場を変わっている人ほど定年後の生活はどうするの?と言いたくなるような境遇になっています。著者が書いているように、何もかも失うと自由になれる、本当にそうだと思うようになりました。倒産していった会社も、中止すべき事業をやめることができず、ズルズルと引きずった結果、負債が大きくなってしまった。従業員のことを考えるなら、即断即決する方が、被害が少なくて済む。経営者は、人情味の熱い人が多いそうです。だからこそ決断に躊躇してい舞うのですね!医療の世界でも、少しずつ加療するよりも、最初にきっちり治療した方が、治りが早い経験を数多くします。人工関節されたほどんどの患者さんが、もっと早くしておけば良かったと言われる方が多いのも、同じ理由だと思います。今回コロナで当院もいろんな事が起こりましたが、自分の中で前向きに捉えることができるようになりました。まさしくピンチをチャンスにですね!

投稿者: 武富整形外科

2021.05.26更新

毎朝なるべく欠かさずYouTubeの朝刊原田を見ています。落ち込んだ時、人間関係の問題にぶち当たった時、いつも考え方や捉え方を教えて下さるので元気をもらっています。毎月1回だけ視聴者が参加して振り返りのyoutubeライブが行われます。5/24の夜に行われました。そこで僕が改めて感銘を受けたのは、2つのクレド「幸せのハードルを下げる」「洗濯物は揉まれてきれいになる」です。振り返ってみると幼少期の頃は、家も貧しく、みんな自転車を乗っていましたが、僕だけ三輪車でした。友人の家に行ってもファミコンが有りましたが、自宅にはトランプやボードゲームしかなかったです。でも近所の人は分け隔てなく、ご飯も食べさせてくれたし風呂も入れ、5時が過ぎたら家に帰れと今から思えば毎日が幸せな生活でした。大学生の頃も休みとなれば、リュックひとつで海外に行っていたので、普段はほぼ自炊、家電製品は、全て貰い物でした。長期滞在するため、安価で恐ろしく不衛生な所にも泊まったりしましたが、今みたいにインターネットがなかったので毎日見るもの聞くものが新鮮でした。金も地位もついでに責任もなかったのでとっても幸せな学生時代でした。ただ毎年留年するのではというぐらいの低空飛行の成績で、進級には怯えていましたが(;^_^Aそれから思うと、幸せを感じるハードルが知らず識らずのうちに上がっていました。当たり前のように3食食べ、雨風がしのげる家があり、コロナはあるものの平和な生活を送っています。これで不足を言うのは、まさしく自分のことだけしか考えておらず、贅沢すぎますね!以前もご紹介しましたが、千日回峰行で10日間の不眠不休断食で、阿闍梨が最初に飲んだ水ほど美味しいものはない、その境地を忘れない心が必要ですね!次回は、洗濯物について語りたいと思います。https://www.youtube.com/watch?v=NuO9D5QTMHE

投稿者: 武富整形外科

前へ
武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日