武富整形外科ブログ

2020.09.18更新

毎朝Youtubeで原田メソッドの原田先生の朝刊を聞いています。今日のクレドは、「引き出しを増やす」でした。医療をやっていて一番思うのは、できるだけ多くの治療法があってその人にあった治療ができればベストだと思っています。そのためには、薬や手術だけではなく、リハビリやエコーを使ったブロック、注射など様々な治療法を勉強する必要があります。開業してからは、病院と異なり何でも検査や器具があるわけではないので限られた中で且つ短時間でやりくりする必要があります。いろんなところに出張して勉強しています。これは医療だけでなく、全てに通じると思います。特にコロナ禍で想定外のことが起こっていますが、その中で沢山ツールを持っている方が、生き残っていけるのではないでしょうか?ネット社会になり、非常に情報が得られやすくなりました。僕も時々アイデアを盗んでいます(;^_^A 皆さんもドラえもんのポッケのようにたくさん引き出しを作りましょう!

投稿者: 武富整形外科

2020.09.17更新

8月31日に母親が脳梗塞になってから毎日がハプニングの連続です。自分が前世で悪いことをしたのではないかと言うぐらい、コンピューターやプリンターが壊れたり、ネットが繋がらなくなったり、クーラーから水が吹き出したり、一昨日は、熱が出ている人が自家用車来院されましたが、迎えに行くと意識がない状態で慌ててクリニックに車椅子で上げて心肺蘇生です。コロナかどうかも確認できないぐらい蜜で対応しましたが、幸いコロナ感染ではありませんでした。昨日は、やっとクーラーの洗浄修理に来てもらったのですが、水漏れが原因のビルの警報が、30分以上成り続けるも管理人不在、警備会社も来ず、来たのは警察官と驚いた人だけでした。改めてビルの危機管理の問題がクローズアップされました。上げているときりがないぐらい毎日ハプニングの連続です。自分自身ある程度の予測と準備を心がけていますが、これだけ想定外のことが続くともっと周到に準備が必要であると痛感しました。ピンチをチャンスに変える意気込みが必要ですね!

投稿者: 武富整形外科

2020.09.14更新

皆さん7つの習慣って知っていますか?フランクリン・コヴィーさんが書かれた本で、全世界で3000万部以上売り上げていると言われているビジネス書?と言うよりは啓発書という感じですが・・・簡単には説明できないぐらい分厚い本ですが、アメリカ建国以来発行された約200年分の成功に関する文献を調査し、成功するためには何が必要であるかの原理原則が記載されています。当然ながら僕も完読していません(;^_^Aでも流石に事実に裏付けされたものなので、成功する上で何が大切かがよくわかります。それを子供達に噛み砕いて教える塾が王子公園にあるということで土曜日に行ってきました。その時のテーマが「影響の輪」でした。自分で変えられるものの中でどう対処していくかを考える、例えば天災や災害、今回のコロナもそうですが、自分ではどうしようもできないことを、悔やんだり悩んだりしても変わりません。それよりも現在の状況で何ができるかを考えて、前に進んでいくという内容でした。それを小学生の子供達に教えておられることに感銘を受けました。勉強も大事ですが、これだけ目まぐるしく変わりゆく世の中でも生き抜いていく力も必要です。自分自身にも勉強になりました。もっとこの教えが広がればと思いました。

投稿者: 武富整形外科

2020.09.11更新

上記のタイトルが日本経済新聞に出ていました。またかという感じです。今年度のインフルエンザワクチンの供給が足りないそうです。ワクチンを作るのには、半年ぐらいかかるそうで、遡って考えると3~4月ぐらいに決断して増産体制に入っていないといけなかったことになります。その頃既にコロナウイルスが蔓延して緊急事態宣言が出す時期だったので、今年の秋冬にコロナとインフルエンザのダブルの流行を防ぐためにも例年よりも増産が必要であったことは推測されると思います。それでなくても毎年ワクチンを手に入れるのに難渋しており、今年はそれにさらに拍車がかかりそうです。もっともっと医療関係者の負担を減らすためにできることを率先して欲しいものです。それでなくても現場は疲弊しています。ワクチンの輸入が迅速に進むことを祈ってやみません。

投稿者: 武富整形外科

2020.09.08更新

最近は、物を買ったりお店に行ったりするのにネットで口コミを参考にされる方も多いと思います。でも時々実際訪れてみると口コミとは異なる印象を受けたこともありませんでしょうか?僕自身も?と思ったことも数知れずです。昨日とある会社から電話がかかってきて、先生のクリニックの口コミで悪い評価が4件あるので削除しませんか?と勧誘がありました。それも有名サイトの口コミです。意図的に削除や良い評価が付け加えられるのなら全く信用できませんね!それが大手のサイトでもできることに驚きを覚えました。食べログでも問題になっていましたが、実際にお金を払えばできることが分かりました。正確な口コミならば、自分自身の戒めや改善が行なえますが、悪意を持った中傷や過剰な褒め言葉は、より良い方向へ導くことは難しいと思います。匿名でなく自分の意見を発信し、それを活かせるようなシステムにして欲しいものです。

投稿者: 武富整形外科

2020.09.07更新

毎月スタッフが、いろいろテーマを考えて院内広報誌を作ってくれています。患者さんにも好評です。来月のテーマは、映画です。僕も映画が好きで年に数本は必ず観に行っています。今まで観た皆様のベスト3はなんでしょう?僕も悩みましたが、「ショーシャンクの空に」「パッチ・アダムス」「戦場のピアニスト」を上げました。「ショーシャンクの空に」は、簡単にあらすじを述べると主人公が奥さんを殺した冤罪で刑務所に収容されるというお話です。色々感動するメッセージがあるのですが、その中で1つ上げるとしたら、「災難は誰かの頭上に舞い降りる。今回は私だった」人生不合理なことが身に降り掛かってきます。それをいくら恨んでも変わることはありません。病気すらなろうと思ってなる人はいないのです。あるがままを受け入れそこからどうすべきか考えさせられる映画です。結末は、実際観てもらった方が感動が大きいと思います。「パッチ・アダムス」こんな医師になりたいと思った映画です。ロビン・ウィリアムズも大好きな俳優で自殺された時、かなりショックを受けました。ヒューマニズムに溢れた映画にたくさん出演されたので残念です。ほとんどの作品を購入しました。名言は、「最高の治療薬は“笑い”である」薬よりも笑顔が大事ですね!病気でなく人間を診ることの大切さを教えてくれます。「戦場のピアニスト」第二次世界大戦中のユダヤ人のピアニストのお話です。バックに流れるショパンの音楽も最高です。最後まで望みを捨てずピアノを弾き続けて助かった実話です。究極の状況に置かれても、希望を持ち続けることは大事です。最後のシーンは、どうすることもできない運命を感じさせます。是非機会があれば觀てみて下さい。

投稿者: 武富整形外科

2020.09.05更新

僕自身、子供に対してモチベーションを高め自分で考える力をつける教育したいという夢を持っています。子供達の可能性は無限大です。規定の概念にとらわれず活き活きと活躍できる社会にしたいとずっと思っています。そのために原田メソッドを学び実践しています。今日も非常に良い学びができました。ついつい疲れていると今日にできることも明日にしようと考えてしまいます。それが小さい頃からの習慣で夏休みの宿題もぎりぎりにならないとできない人でした。でも今日ナポレオンの言葉で「僕はずっと山に登りたいと思っている。・・でも明日にしよう」おそらくあなたは永遠に登らないだろうという言葉を聞いてぐさっと来ました。先延ばしにするということは、やらないということです。今までの人生でも同じことを繰り返していました。タイミングイズマネー、思い立ったが吉日の精神で遅らせばせながらやらないと痛切に思いました。今日できることは今日のうちに!

投稿者: 武富整形外科

2020.09.03更新

神戸海星病院で、手術をさせて頂いています。リハビリや薬も痛みを取る効果はありますが、やはり限度があります。手術をすると痛みが早く取れ社会復帰も早く、笑顔で旅行やアチラコチラに出歩けるようになったという話をされることが多いです。そういうお話が聞けると、こちらの方が嬉しくなってきます。外来には来られなくなりますが・・・(;^_^A人工関節の機械の進歩で、今や少なくとも20年ぐらい持つようになってきています。痛みがなかなか取れずに、注射や薬で頻繁に通院されている方には、根本的治療をお勧めします。限りある人生、元気で動ける時間を大切にしてもらえればと切に思います。

投稿者: 武富整形外科

2020.09.01更新

本当に長らくブログを更新することができていませんでした。m(__)m今年の夏は、激動の夏でした。7月は雨が多かったものの8月になり一転、猛暑が続きました。コロナの影響も大きく、書類作成や消耗品の購入にも手がかかりました。その中で、突然の税理士事務所の一方的な解約、4年間ずさんな手続きがされていたため税務署や役所への連絡や訪問にも時間が取られました。またそれに追い打ちするかのように身内の不幸や母親の脳梗塞など次々問題が発生しています。厄年でもないのに・・・(T△T)天気のようにずっと嵐が続くことなくいつか止むと信じているので、今は忍の一字です。でもコロナ下で苦しんでおられるイベント、飲食や観光業界の方などの苦労に比べれば可愛いものです。ピンチこそチャンスと捉えて逆境をバネに頑張っていきます。しかしその気持を砕くぐらい猛暑が続きますね!皆様も人が周りにいない時にはマスクを外して、水分補給をしっかりして下さい。1回しかない人生、楽しみましょう!

投稿者: 武富整形外科

2020.06.22更新

昨日は、久しぶりに時間が取れたので読書と溜めていた録画を見ていました。2018年のNHKスペシャルで放映されていた「縮みゆく日本社会」は衝撃的でした。2050年の日本の人口の年齢分布図は、およそ4割が65歳以上、いわゆる西洋の棺桶型の人口構成になります。また人口も1億人から8000万人台に激減します。特に地方への影響は大きく、すでに岡山の美作市では、介護施設が人材不足で経営ができず、高齢者が介護する老老介護に委ねている状況でした。シルバー人材センターにも人材不足で問い合わせはあるもののいわゆる3K(汚い、きつい、危険)な仕事しか回ってこず、責任者の方もなかなか求人に応えられないと嘆いておられました。外国人の技能実習生も他国の受け入れ条件が日本と異なり、現地の語学力が必要なく、何年でも勤められ、職種変更も可能、経費も安いなどで敬遠される状況になっているようです。コロナのような状況下では、更に受け入れが厳しくなると思われます。介護などの分野ではいくらAIが発達しても、取って代わることは厳しいでしょうね!人口分布が、正比例で減少してくればサイズダウンの街づくりも検討できますが、高齢者が著しく多い状況では、介護難民など続出しそうな気がします。それも遠くない未来に!安倍首相が、IT戦略本部を立ち上げ「5年以内に世界最先端のIT国家になる」と宣言したのは2001年、今更ながらですが、20年ぐらい経過していますが、オンライン申請も皆様の推して知るべし状況です。国債発行額も2015年に既にGDP200%を遥かに超えて状況なので、今回のさらなる発行で想像もつかないぐらいになりそうな気がします。今日にでも対策を立てて遂行しないと厳しい状況であることを、国民一人ひとりが認識しないといけない危機的状況にあるのではと強く思いました。

投稿者: 武富整形外科

前へ
武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日