武富整形外科ブログ

2022.06.27更新

最近、他院から来られる方で、なぜ薬が出ているのか、どんな検査をしてその結果はどうでしたか?とお聞きしても説明を聞いていない方が、意外と多くてびっくりします。薬は、治療に必要なものですし、現在病気がどのような状態で、どのような治療効果を得るために薬が出ているのか知らないと、薬の効果判定もできませんし、場合により今現在、治っていて治療に不要の薬も服用する可能性もあります。検査に関しても、お金も払っていますし、自分の体の現在の状態を知るためにも納得いくまで聞く方が良いと思います。自分の体のことなのにもったいなさ過ぎます。しっかり治療方針を聞くようにして下さい。

投稿者: 武富整形外科

2022.06.24更新

昨夜、経営実践塾の同じグループで、次回の課題となっていた、求職者達を惹き付ける自分達の職場のプレゼンのリハーサルをしました。僕以外の皆さん、かなり準備されていて、それぞれポイント押さえ魅力を感じました。特に当院のリハビリに掛ける想いは、秀逸で思わず聞き惚れてしまいました。一度でもこのプレゼンを聞いた人は、当院に就職したいとなるに間違えないです!!経験した具体的なエピソード、自分がどのように携わり、変化したか、それを職場がチームとして支えてくれるか・・リハーサルから大切な論点をたくさん学ぶことができました。人を動かすには、やっぱり心に響く言葉ですね!口下手は辛いです(T△T)

投稿者: 武富整形外科

2022.06.20更新

日曜日、久しぶりに読書三昧になりました。ウクライナとロシアの戦争が、どうにかならないかと思い、以前から多角的な視点でアメリカやドイツを評価しているエマニュエル・トッド氏の「第三次世界大戦はもう始まっている」を読みました。読み終えた後の率直な感想は、いかに自分達はウクライナとロシアの歴史も知らず、西側だけの情報だけで判断していること、更に最悪なのはウクライナの未来は暗いということです。ロシアの行っていることは、一方的な侵略で許せませんが、戦争に始まる前に、東部地域についてもう少し行動を起こしていれば、戦争を引き止められたかもしれません。このままでいくとウクライナは、侵略された部分が返還されるまで、妥協を許さず、その結果、インフラは徹底的に破壊され、人口わずか4000万人の中、働き手の男性がかなり死傷し、国体を維持することも厳しくなるのではと推測されていました。一見弱いウクライナ対強いロシアの対立構造は、実は弱いロシア対強いアメリカの代理戦争と言われ納得しました。幅広い視野で判断しないと、結果がかなり異なったものになります。安易に物を言うことは控えたほうが良いですね!

投稿者: 武富整形外科

2022.06.16更新

梅雨入り宣言がなされましたが、意外と朝晩が涼しく、例年になく過ごしやすい気がします。この季節、本来ならジメジメして外出もままならない状況ですが、僕はゆっくり本を読んで、窓の外で雨に打たれているあじさいを見るのが好きです。昔ならカタツムリも這っていて風情がありました。田舎だとホタルも飛んでいるし、なんて言ったって鱧が美味しい季節でもあります。昨日もアメリカ在住の日本の方とお話していましたが、日本の配膳は芸術的でかつ美味、陶器や木工品など素晴らしい伝統が継承者がおらず、絶えていく現実は受け入れがたいですね!あるがままを受け入れ、梅雨を楽しみたいと思います。

投稿者: 武富整形外科

2022.06.14更新

技能実習生という名の下、働かされていたベトナム人の女性が妊娠をし、妊娠したら強制帰国されるという事を信じ、誰にも相談できず、病院では言葉の壁で相手にされず、出産直後の赤子を殺してしまった事件が取り上げられていました。彼女の気持ちを考えると、いたたまれなくなります。普段外人の患者さんを診ていたり外国に旅行に行くと、周りの人の親切さ、関心の高さに感激します。日本では、アメリカは訴訟社会で冷たいと思われているかもしれませんが、ずっとずっと親切です。僕が小学生の頃は、近所のおばちゃんが、叱ってくれたり、ご飯を食べさせてくれたりとおせっかい焼きの人達で溢れていました。地域ぐるみで子供を育ててくれている感じがありました。三ノ宮駅付近の週末の朝方には、若者たちが屯してゴミが散らかっていて、貧しくとも規律正しく他人に優しかった時代に帰りたいと思う今日のこの頃です。

投稿者: 武富整形外科

2022.06.10更新

昨日、午後を休診にして経営実践塾に参加してきました。m(_ _)m今回で3回目ですが、毎回学ぶ事が多いのと参加者がエネルギーに満ち溢れているので、あっという間に時間が過ぎ去っていきます。使い古された言葉かもしれませんがで、1回限りの人生、早く自分の登りたい山を設定して、現在地を知り、それに向かって邁進することが人生を豊かにしてくれます。自分もそうですが、走っているつもりが、周りの出来事に振り回されて、よく目的を見失いがちです。修正するためにも日々の振り返りが大切で、限られた時間の中での行動の断捨離が必要になってきます。人生の先が見えてきて、最近痛切に感じます。あと言葉で伝えることの大切さも、できていませんでした。自分の仕事がいかに素晴らしく、職場がどれだけ素敵か、今まで伝える努力もせず、人材が集まらないと嘆いていても、本末転倒ですね!(T_T)心に響くメッセージ、一から練り直しです。成長を感じられることって、いくつになっても嬉しいですo(^▽^)o

投稿者: 武富整形外科

2022.06.06更新

 暗いニュースが多い中、昨日は、「堀江謙一さん単独太平洋横断」と力付けてくれるニュースを見ました。83歳で自然と共存?しながら、2ヶ月間単独で冒険をされる気持ちがすごいです。ヨットから身軽に波止場に移られ、インタビューにも「若輩ではございますが、これからも大器晩成を目指して頑張りたいと思いますので今まで通り皆さん、応援をよろしくお願い申し上げます」応えておられました。最近でこそリカレント教育と言われますが、年齢を重ねるとどうしても守りに入りがちです。その中で、次々目標を決めてそれにチャレンジする姿勢に感銘を受けます。年齢でなく、人生どれだけ前向きに過ごすかですね!僕も失敗を物ともせず、チャレンジ精神を持ち続け、天寿を全うしたいです。

投稿者: 武富整形外科

2022.06.02更新

最近スーパーで買い物や給油をするたびに物の値段が上がっていてびっくりします。玉ねぎも1個が198円、複合機のプリンターのインクなんて4本買ったら58000円、目の玉が飛び出そうです。給油も、ハイオクですが、満タンに入れたら12000円、お札が羽を生えて、どんどん巣立っていく感じです。医療機関は、保険で金額が決められているため、値上げすることもできず正直きついです。ペーパータオルなどの消耗品もどんどん上がっていっているので、賃金を上げるように言われても、魔法使いでない限り無理です。社会保障費の負担割合が、昨年では48%にもなるそうで、名目上の賃金が上がったとしても手取りはどんどん減っていっている感じです。年金も受給繰り下げも勧められているようですが、収入が増えると社会保障費が上がるので、手取りにすると???かもしれません。結局自分で稼ぐしか生きていく道はなさそうです・・・o(T^T)o

投稿者: 武富整形外科

2022.05.31更新

職員同士の感謝の気持を、メッセージカードで渡しあう企画が2週間、先週土曜日で一旦終了しました。200枚用意したので、最終日に残っているカードに全てにメッセージを書いて渡そうと思ったら、なんと1枚しか残っていませんでした。すごくないですか!なんて素晴らしいスタッフなんだろうと、思わず一人でニヤニヤしてしまいました!感謝の思いで満ち溢れているなんて、このギスギスした世の中で稀有だと思います。他の職場の人に自慢したら、是非取り入れたいと言われました。言葉にして表すことが大事ですね!家族間でもいいかもしれません。この際、皆様もトライしてはいかがでしょうか?

投稿者: 武富整形外科

2022.05.28更新

タケモン新聞6月号タケモン新聞6月号2

投稿者: 武富整形外科

前へ

entryの検索

カテゴリ

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日