武富整形外科ブログ

2020.03.31更新

皆さん、心の余裕ってどうやっておられますか?治療もしていることもあり、ミスが許されず、気持ちが張り詰めた中、毎日毎日頑張って働いて家に帰ると、ほぼぐったりです。たぶん支援者に仕事の割り振りがうまく行かず、一人で抱えているせいもあると思います。やることが山積みで、時々現状から逃げ出したい衝動に駆られます。でも本末転倒で、逃げ出しても状況は変わらないため、現状を変えることが必要なのですが・・・難しいですね!愚痴です(T△T)

投稿者: 武富整形外科

2020.03.30更新

ついに有名人の志村けんさんまで亡くなりました。入院から亡くなるまでわずか9日間なのですね!改めてコロナウイルスの怖さを認識しました。今の欧米や日本を見ていると収束ということが遠い先の未来のように思えます。日経新聞に書いてありましたが、人類はがんなどを克服できそうですが、感染症は克服できないだろうと!しかしながらこの底なし沼のような状況から抜け出さないと明るい未来はありません。感染拡大を防ぐため、自制しできるだけ人の移動を減らすことも大事ですが、感染収束後の未来を描く討論もしても良いと思います。こんなことを言ったら不謹慎かもしれませんが、産業や社会構造を変えるチャンスだと思っています。ただ単に現金給付や助成金を出すのではなく、今後日本が復活するために、限られた予算の中で何を重点的に行ったら良いのかもぜひマスコミや政治家も取り上げで欲しいです。なんだったらインターネットでアイデア募集で賞金をつけて、事業設立の資金を出資でもいいのではないでしょうか?中国は、すでにもう動いています。このままでは、1億倒れになってしまいます。お願いしますm(_ _)m

投稿者: 武富整形外科

2020.03.27更新

社会主義?の凄いところに驚きました。国民全員が監視されているため、すべての人の出身やバックグランド、日々の行動が分かるため、容易に感染経路やクラスター追跡ができるため患者把握もいとも簡単にできること、完全なる都市封鎖ができること、短期間に資本注入、人材投資を行い医療施設ができることなどアメリカですら難しいことができたため、あれだけの感染者数がいながら医療崩壊も起こらず?収束に向かったのでしょうね!逆に今や、イタリアやスペインにマスクなどの医療設備や備品、医療チームを派遣して援助を行っています。拡大させた本人が、収束させるために手伝うのもかなり違和感がありますが、このままで行くと、全世界に医療チームを派遣して中国は貢献していると声高に叫ぶでしょうね!人的資源、物理的資源を考えると中国が世界一になる日も近いと思うのは僕だけでしょうか?変革にスピードが要求される現代では、社会的資本主義のような政策でないと世界に打ち勝つことができないような気がします。翻って我が日本では、ただでさえ国債などの借金が多く、マイナス金利で経済政策を回しているのに、コロナウイルスによる経済対策にさらなる赤字国債を発行して、次世代が返済できるのでしょうか?財政再建などいつになったらできるのでしょうか?夢を描けるような日本にして欲しいですね!

投稿者: 武富整形外科

2020.03.26更新

休診にしてご迷惑をかけてすいません。本当は、昨日と今日朝から晩まで研修会だったのですが、コロナの影響で突然中止になりました。時間ができ原田メソッドの課題がほとんどこなせていないため朝から頑張ってしています。天気が良いので、アウトドア派の僕としては、外に飛び出したいのですが、自己啓発と周りの人のモチベーションを高めるように、心を鬼にして頑張っています。(;^_^Aしかしコロナウイルスの全世界への拡大スピードは凄まじいですね!東京都が、最近患者数が増えて急遽自粛を促したのも理解できます。ここの所、世界の感染者数と比べて日本の感染者数が少なく自粛期間も延びて、心が緩みがちになっている人も多いと思うので・・・このままオーバーシュートにならず、ロックオンされる事態だけは避けたいです。m(_ _)m

投稿者: 武富整形外科

2020.03.23更新

昨夜9時のNHKスペシャル「パンデミックとの闘い」を見ました。いかに自分が無知で適当なコメントをしているのか分かりました。お恥ずかしい限りです。感染対策委員の方々の不眠不休の努力のおかげで、現在日本はかろうじてオーバーシュート、医療崩壊が起こっていないのか理解できました。PCR検査をどんどん行っていれば、韓国のような事態を引き起こしていたかもしれません。また検査数が少なくて感染患者数の実情を反映していないのではないかという問いかけにも、8割方は症状が出ていないので、本当に感染をような人が検査されていないと推定するとオーバーシュートはもうとっくに起こっているだろうという説明にも納得できました。逆に多くの人が検査に殺到し、そこで2次感染を引き起こすほうがもっと問題です。欧米では、もうすでに医療崩壊が起こるレベルになっています。行事の開催を強行して責任が誰が取るのかとか言い合う前に、他国の例を見ながら多くの命を救うために今どうすればよいのか、多くの専門家会議の人の努力で今の日本があることを肝に銘じて行動しなければないのではないでしょうか!このままオーバーシュートせず収束に向かって欲しいです。

投稿者: 武富整形外科

2020.03.22更新

ほぼコロナの話題で申し訳ございませんm(_ _)m欧米へのここまでの感染拡大、想定外でしたね!日本ではPCR検査が少ないことも指摘されていますが、医療者側からすると、医療崩壊が起こっているイタリアやスペインのようにならないためにも良かったと思っています。患者さん自身の意志で、軽度の症状でもフリ-アクセスでどこでも受診できる日本の医療制度も問題はあると思っていましたが、この制度のおかげで現在までオーバーシュートを招いていないのではないでしょうか?8割がた軽症なので2週間在宅で安静が一番だと思います。が厄介なのは無症状の期間が長くて、気づかないうちに感染拡大に手を染めているかもしれないことです。早く収束するためには、国民一人ひとりが不要不急の外出を自制することが大事ですね!特に外国人の患者さんが多いクリニックなので、帰国ができなかったり、一旦帰国すると日本に帰ってこられないのではないかとか、家族に会えないなど甚大な精神的影響を与えています。12月ぐらいに中国で実は発生していて、強硬な手段で3月で収束させていると仮定すると、ほぼ3ヶ月、少なくとも5月終わりには収束宣言ができたらいいですね!

投稿者: 武富整形外科

2020.03.19更新

昨日は、オンラインで原田メソッドのセミナーを受講していました。ややインターネットの電波状況が悪く映像や音声が途絶えることがありますが、中止ではなく開催して頂けることに感謝です。コロナウイルスのため、世の中は暗い話題一色ですが、原田先生や講師の先生からエネルギーを頂きました。多くのことを学びましたが、ストレス発散です。皆様はどうされていますか?僕は、お酒を飲んで寝ることですが、当然起床すると、そのストレスの問題は解決していないので、またストレスになりますよね!だから本当のストレス発散とは、そのストレスの芽を潰すようにすることなのですね!理屈では分かっていても、行うが難しかもしれませんが・・・・

投稿者: 武富整形外科

2020.03.17更新

毎日ニュースがコロナ一色なのですが、自治体長の判断で少しずつ学校が再開されたり、登校日が増えたり、塾なども再開するところがあり、まだまだですが前向きに進んできていて良い傾向ではないかと思っています。この状況で、止めるよりする方が責任者として苦渋の判断をしているわけですから、少々のことでは潰すことなく応援して頂きたいです。不謹慎かもしれませんが、面白い記事を見つけました。世界最大のアダルト動画サイトがイタリアに続いてフランス・スペインにもプレミアム版を4/3まで無償提供開始だそうです。更に面白いのがイタリアからのアクセスがトップ、べルギー、オランダ、チェコ、とヨーロッパが続き、日本、シンガポール、インド、イギリス、ルーマニアと続く(2020年3月11日時点)(;^_^Aコロナが猛威を振る舞っているイタリアが1番ってびっくりですね!日本もさり気なく参戦していますが・・・残念ながら日本には無料版は提供されないそうです。\(;゚∇゚)/

投稿者: 武富整形外科

2020.03.16更新

この週末に池上彰さんのコロナウイルスの解説は、医療関係者の自分にとっても非常に分かりやすかったです。中東呼吸器症候群コロナウイルスMERSは、コウモリかラクダそして人間に感染し、文字通り中近東で広がっていてまだ収束していないそうですね。感染地域が限定されており採算ベースに乗らないためワクチンも検査キットもないそうです。重症急性呼吸器症候群SARSコロナウイルスは、中国からの発症でしたがほぼ半年で制圧されたためワクチンも検査キットもタイムオーバーで世に出ることはなかったそうです。幸い両方とも日本での感染者はゼロだったのですね!コロナではありませんが、エボラ出血熱は、まだ収束していないのですが、致死率が50%を超えるため、人の移動で感染する機会がほとんど無くアフリカに限局されているそうです。そのためまだ治療法も確立していません。以上のことを考慮すると、今回の新型コロナウイルスは、症状も出ない人や軽症が8割もおり、人の移動の制限ができずにこれだけ全世界に感染拡大したのでしょう!医療崩壊についても学びました。僕自身積極的にどんどんPCR検査をして、患者を見つけていけば良いと思っていましたが、それで医療崩壊をきたしているのが韓国とイタリアなのですね!政府が軽症の場合は、医療機関をすぐに受診せず、4日間の自宅待機を勧めていた理由も理解できました。イベントやまた医療機関が対応できるようになるための時間稼ぎで、できるだけ患者増加数の伸びを抑える必要があるのですね!重症な人だけを入院させないと日本でも入院施設があっという間に満杯になる可能性はあります。安倍首相も池上彰さんのように分かりやすく説明すると国民の支持を受けやすかったのでは・・・

投稿者: 武富整形外科

2020.03.14更新

患者さんの来院も減り、次々と研修会が中止になる中、読書と自己研鑽に勤しんでいます。今まで休み無しで仕事や研修会に参加していたので、患者さんとゆっくり話もできたりして幸せを感じています。原田メソッドでまず、自分の目的を達するための毎日のルーティン行動という項目があります。その中で家庭の中でできることで歯磨きしながら洗面台を洗うと家に帰宅後散らかった玄関の靴を揃える。と言う(;^_^Aあまりに簡単ですが、数秒でできることを毎日しているとできるようになりました。もう少しハードルを上げて英語の勉強と1週間に1冊の読書をいれるつもり??です。

投稿者: 武富整形外科

前へ
武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日