武富整形外科ブログ

2017.04.28更新

今日も絶好の日和ですね!既にクリニックの周りも他府県ナンバーの車や観光客の人でごった返しておりゴールデンウイークの到来を感じさせています。昨年は、ゴールデンウイークの休みも関係なく、開院前の最後の追い込みに泊まり込みで窓から観光客を見ていたのが、昨日のことのように感じられます。間違えて診察に来られる方もいらっしゃいました。その時は、電子カルテを単独で操作できる状況でなかったのでもちろん断りましたが、今だと喜んで診察していたと思います。今年は、いろいろ迷惑をかけてきた家族と心の洗濯のために僭越ながら1週間休ませて頂きます。また5/8からはエネルギーを充填し、診療を開始させて頂きますのでよろしくお願いいたします。

投稿者: 武富整形外科

2017.04.27更新

開業後間もなく1年を迎えようとしています。相変わらず、毎日電子カルテやペッパー君などの問題が発生したり、リハビリスタッフが急遽病欠になったりし、日々心がめげそうになる中を患者さんの声がけや今回は手術に行かせて頂いている海星病院のリハビリスタッフにも応援に来て頂き涙が出るほど嬉しかったです。病気や困った時には身も心も萎えてしまいがちですが、支えてもらうだけで本当に前向きになれます。自分自身半世紀生きてきてつくづく人間って経験をしないと人の痛みが分からないものだと思います。マスコミや政治家がいろいろな問題発言をしていますが、もちろんその人自身の人間性もあると思いますが、たぶん本当の気持ちが分からないのだと思います。毎日診療を行っていて、手術や薬も大事ですが、全てを分かることはできませんが、伝える気持ちも大事と考えています。支えて下さっている多くの人に感謝です。

投稿者: 武富整形外科

2017.04.18更新

ビタミンDは、骨粗鬆症の治療薬として有名ですが、最近は筋力低下を予防したり肺炎や急性気道感染を減らしたり体内の脂質量抑制するなどさまざまな良い効果が発表されています。日本人は、慢性的にビタミンDの摂取が不足していると言われています。海外では、天然型ビタミンDは、牛乳などに含まれて販売されているようですが、日本では販売されていないと思います。唯一天然型ビタミンDとカルシウム製剤がプラリアという骨粗鬆症の注射薬と併用で投与が認められています。活性型ビタミンDは、骨粗鬆症の薬として投与されています。日光に当たればビタミンDが産生されるので紫外線の問題もありますが、1日1回は屋外に出て日光浴をするのが良いと思います。学会や厚生労働省のデーターでは日光照射時間にばらつきがありますが、平均して15~30分ぐらいが適切かもしれません。春になって外に出るのも気持ちがよい季節になりました。積極的にお散歩に出て、春を感じながら身も心も健康になりましょう!

投稿者: 武富整形外科

2017.04.11更新

4/9は、自宅が夙川のため、両親、妹夫婦、父親の姉妹を招いてお花見会をしました。ちょうど天気が曇りで雨に遭わず良かったです。朝から久しぶりに腕によりをかけて(笑)タケノコの若竹煮、鯛のあら炊き、しんじゃがのサラダ、手巻き寿司を作りました。お店で食べた鯛のあら炊きにゴボウが入って美味しかったので、今回ゴボウだけ先に圧力鍋で炊いて入れてみましたが、とっても美味しかったです。やっぱり旬の物を食べるのは季節感もあり良いですね!桜の花も満開で、以前と異なり夙川沿いも出店がでなくなった分、押し合いへし合いで歩くこともなくゆっくり見られました。特に川の真ん中から見る風景は、両サイドから桜が垂れ下がって荘厳な感じがします。1年のこの時期だけしか見ることができませんが、日本人として生まれてきて幸せです。山本周五郎は、桜のように散る人生でなく耐えて耐えて頑張って生き抜くこと方が、ずっと大変で素晴らしいと述べておられました。僕自身もそう思います。放棄することはたやすいですが、逆境においてもめげずに前に向かって努力することが人間の偉大さだと思います。

投稿者: 武富整形外科

2017.04.08更新

今まで人工関節は、本物をどのサイズでどのように設置するかを、手術前にレントゲン、CTを見て計画していました。人工関節をたくさんされている施設では、手術中に機械を使ってどれほど正確に設置されているかどうか、また場合によっては手術後の関節の動きまで予想できるのがナビゲーションシステムです。4/5実際に神戸海星病院で見学させて頂きました。簡単に言うとシミュレーションゲームで骨を削っていく感じで、術者にとってはきっちり人工関節が設置できているかどうか確認できるため安心感があります。数ミリ、数度単位で計測することができます。そのため極論を言えば医師の技術力の差はあまりなくなるような気がします。ただ術者がきっちり骨の形を認識して、機械が正しく判断している時は良いのですが、術者も機械も骨の形を少しでも間違って認識すると間違って削られる可能性もなきにしもあらずと思いました。医療の標準化を目指すことでは非常に良いのですが、機械がかなり高価なのが難点です。僕が医師になった頃は、人工関節は一種職人芸でしたが、医療の進歩はめざましいものがありますね!

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日