武富整形外科ブログ

2019.10.31更新

PDCAサイクルって知っていますか?Planは、具体的な行動計画を立てる、Doは、立てた行動を実行する。Checkは、実行した結果を検証する。Actionは、改善の方向性を決めるです。昨夜は、組織を目的に向かって自走するための研修会に参加してきました。チームを育てるのって本当に難しいです。最近の成功例の代表は、ワールドカップにおける日本代表チームではないでしょうか?4年間のロードマップをきっちり立てて決勝トーナメントまで進めました。経営者の悩みは、業種を問わず同じですね!組織を目的に向かって目標を立て実行するのに困っている事柄は、当院でも当たっていて思わず笑ってしまいました。スタッフに具体的に質問をして目標に対してどのようなアプローチをするか考えてもらうだけで実行率がぜんぜん違うことに驚きました。振り返って自分も小学生の時は、親から言われて勉強するということには抵抗がありました。ただ夏休みの宿題をいつまでに終えるかはいつも自分で計画を立てていましたが、毎年新学期前日に慌ただしくしていました。その意味では、全然達成できていなかったですね(;^_^A

投稿者: 武富整形外科

2019.10.29更新

毎日ニュースで台風豪災害の犠牲や家屋の破壊、浸水の映像を見るたびに心が痛みます。スウェーデンのグレタ・ トゥーンベリさんが、スピーチされた通りまさしく地球温暖化により、自然災害の猛威は昔と異なり規模が桁外れです。2006年にアメリカのゴア元副大統領の「不都合な真実」というドキュメンタリー映画で、すでに述べられているにも関わらず、この13年間何一つ動きもなく状況は悪化しています。次世代に引き継ぐべく地球はどうなるのでしょうか?僕自身は、もう人間が護岸や震災対策をしても、現在の自然災害には対応しきれないと考えています。効果があるかどうかわからないものに莫大なお金をかけて公共工事を行うより、自然災害が起こった時に、どのようなリスク管理をすべきかを重視すべきです。成田空港一つにしても昨年から何度も陸の孤島になっています。全く以前の経験が活かされていません。「失敗の本質―日本軍の組織論的研究」で記載されている、 旧日本軍が第2次世界大戦で状況を把握できず繰り返し失敗をしてむだに戦死者を増加させた状況とほぼ変わりません。デービッド・アトキンソンもこれから日本政府は、自然災害に対する補償で毎年莫大な予算が必要になってくるだろうと述べていました。最重要課題を追求するのではなく、政治家の言葉の端々や不祥事を煽り立て、限られた時間を費やすのはいい加減にやめて欲しいです。

投稿者: 武富整形外科

2019.10.28更新

昨日、東京までリウマチの研修会に参加してきました。リウマチの治療もガイドラインがある程度固定されていて、正直あまり目新しいことはなかったです。懇親会でいろんな先生とお話して今後の日本の大学事情、医療情勢が厳しいこともお話に上がってきました。国立大学も毎年予算が1%削減され、これは毎年1つの大学の予算がなくなっているのと同じことだそうです。大学同士の合併もこれから進めていかないと、大学は生き残っていくのは厳しい状況です。特に地方大学は、よほどのオリジナリティがないと生き残っていくのは厳しいと思います。最近の日本のノーベル賞受賞者が口を酸っぱくして言っているのは、科研費などの基礎研究予算が、今までは政府が担っていました。それが削減されるということは、日本の基礎研究費の根幹がなくなってくるということです。対してアメリカは、企業が大学に寄付して予算を得るシステムです。企業が出すとどうしても短期で業績を上げる商業ベースになるのですが、アメリカの凄いところは、国防省などで不採算で長い目で見ないと業績が上がらない研究予算も計上されているところです。日本だけが基礎研究費が下がってきています。デービッド・アトキンソンが、著書「国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか」日本の中小企業の問題点をついていました。これは医療にも言えることでこれからの日本、人口が減っていく中で、同じような規模の病院や診療所が乱立してやっていけるでしょうか?すべての病院にMRIやCTや高度医療機器が必要でしょうか?日々診療の中で他院で行われた検査で明らかに過剰検査と思われるものも少なくありません。人口減で生産性を上げろと言われても現状で生産性が上がっていると言えるのでしょうか?医師が毎年1万人生まれていく中で、集約や効率の良い医療が行われるかどうかかなり疑問に思っています。

投稿者: 武富整形外科

2019.10.26更新

シンガポールに見聞も兼ねて行ってきました。昔はルックイーストと言われ日本をお手本にされていましたが、今や日本を超越して大学のランキングでもインフラでもアジアで有数であるからです。車に高い関税をかけてなるべく公共交通機関にする。街と緑が調和されている。空港、動物園やテーマーパークの企画が、集客も含めて戦略的である。子供の教育水準が、中国語や英語など小学生の頃から導入され高いなど枚挙の暇がありません。淡路島ぐらいの面積で資源もなくすごいと思います。教育の大切さ、人材育成の大切さを身を持って感じることができました。日本の若い人もどんどん海外に出て行って、いろんなことを吸収して欲しいです。リー・クアンユー首相の先見の明、決断力、行動力からすると日本ももっともっと変れるはずではないでしょうか!

投稿者: 武富整形外科

2019.10.25更新

長らくご無沙汰してすいません。この夏から秋にかけて精神的にしんどく、毎日眠剤とお酒を飲まないと心が落ち着かない状態でした。また家族にも良い機会を与えるべく、身の丈を超えて海外旅行に行ったのも、時間のやりくりが厳しい自分を追い込む結果となりました。長い飛行時間でゆっくり本を読んで、自分自身を再度見つめ直してみました。目標を立てても、いつも自分に言い訳をして逃げているだけだと思いました。習慣づけることが大切で、言い訳があるならきっちりその言い訳ノートにを記載して、しなかった理由について明確にすると良いと「習慣は10割」に記載されていました。これからは少しでも良いからできるだけ仕事の日は、自分の思いをブログに書こうと決心しました。また英語も十分話せず現地の人達と十分な交流ができませんでした。毎日少しでも英語を聞いたり読んだり書いたりする時間を作ろうとも思いました。自分の心うちで決心すると意志が弱いので、ブログに書いてみました。皆様、手抜きがないようにチェックお願いします。o(^▽^)o

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日