武富整形外科ブログ

2021.11.30更新

政治家の何度やっても効果がないバラマキ政策に、日本社会の停滞と地盤沈下に日々憤りを感じています。30年前からバラマキ政策で日本経済が上昇気流に載ったことがあるのでしょうか?国家財政はとめどもなく借金まみれ、ツケは将来世代に押し付けられています。その中で元ネスレの日本支社の社長の高岡氏の記事が心に響きました。日本の会社が高度成長期でやってきたのは、イノベーションがほとんど無く、既存のデバイスを顧客により快適に使ってもらえるリノベーションだけで、唯一例外がウォークマンだったと!それまでは室内しか音楽鑑賞ができなかったのが、外でも音楽が聞けるようになった。確かにその通りで、コンパクトの機種に様々な機能を付加してより便利にしていただけのような気がします。様々な技術力がありながら、GAFAのような新しい世界を切り開くことなく、同じ土俵に立つ韓国や中国に抜かれていきました。Uberもしかり、発想の転換が高度成長期から実はできていないということです。つまり政治家だけでなく会社も結局変われていない事実が、30年間賃金も経済成長もできていない要因です。目からうろこです。一経営者として、とっても参考になりました。できればこういう人に、日本の若者の教育を託したいです。

投稿者: 武富整形外科

2021.11.28更新

11月もあと2日で終りです。いつもそうですが、10月ぐらいから体感的に加速され年末に進む気がします。年賀状書きと大掃除?ぐらいしか普段と異ならないのになぜなのでしょうか?昨日も久しぶりにスーパーに行ったら、クリスマスを通り越して、お正月のおせちの具材が真空パックで並んでいました(;^_^A気が早いです。でもこのシーズンは、好きです。街全体が、照明でデコレーションされクリスマスソングが流れ、温かい気持ちになります。僕の学生時代は、JRのCMで山下達郎の「クリスマスイブ」が流れており、あんな遠距離恋愛をしてみたいと思っていました。僕の中学生の頃からある曲なんですが、モテなかったので想いがこもっていて好きで、最近は、YouTubeという便利なものがあり、年代ごとに見てしまいました。ヾ(;´▽`A``服装もバブルで、貧しい学生でしたが、クリスマスには彼女とホテルディナーをしてなど世の中の雰囲気がエネルギッシュで楽しかったです。翻って、コロナが始まって暗い話題ばかりで、夢を描きにくくなり日本全体が閉塞感に包まれていますね!ブラックフライデーでなく、ブライトフライデーで楽しめる世の中に早くなって欲しいです。o(^▽^)o

投稿者: 武富整形外科

2021.11.24更新

中村哲先生の「わたしは「セロ弾きのゴーシュ」」という本を読み、感銘を受けました。宮沢賢治の代表作品の「セロ弾きのゴーシュ」に自分自身を例えておられます。ゴーシュは、楽団のセロ弾きだが、あまり上手くなく、いつも怒られてばかりでしたが、間近に迫った音楽会の猛練習をしていると、様々な動物がゴーシュにセロを聞かせてとお願いし、断れず演奏し続けます。そうやって練習を重ね、称賛を受けるまで上達します。中村先生も皆から頼まれ様々なことに取り組むうちに、いつの間にか貢献となり皆から称賛を受けるようになったと謙遜されています。アフガンに赴任し、死も生もあるがままに受け入れる人々に、本来人間のあるべき姿を見出された気がします。便利になり何不足ない生活を送りながら、当たり前の幸せに気づかず、あれもこれもと飽くなき欲求をエスカレートしているのではと考えさせられました。是非機会があれば一読お勧めします。

投稿者: 武富整形外科

2021.11.21更新

今年の4月から企業は、70歳まで雇用延長が努力目標となりました。労働人口が減り、少子高齢化が進む中で必然のことだと思います。かたや有名企業の社長が45歳定年制を問題提起され、その部分の発言だけ切り取られ、かなりのバッシングを浴びておられました。アフターコロナで激動する社会の中では、ただ単に日常業務を行っているだけで70歳まで雇用を保証することは、厳しいと思います。リカレント教育ではないですが、企業も社員も自分自身が価値も持って働けないと能力のある人やAIにとって変わられると思います。自分自身も雇われと異なり、小さいながらクリニックの経営者になり、世の中の変化を肌でひしひしと感じるようになりました。コロナ禍で、ネット環境が劇的に進化し、グローバル化の波が押し寄せ、日本だけでなく、世界をも相手にしないと生き残っていくのが、厳しい時代に入ったのではないでしょうか?今から思えば、就職難の超氷河期と言われた時に、気づくべきでした。年金も期待薄の中、自分に投資し、世の中に自分の価値が提供し続けるように、切磋琢磨していかないと強く思った週末です。でも11/22(月)休診にします。許してください。m(_ _)m

投稿者: 武富整形外科

2021.11.16更新

今朝のヤフーニュースで載っていた記事です。国家資格「第3種電気主任技術者」で今年の合格率はなんと11.5%、凄いの一言です。自分も7月から毎日英語のオンライン授業スタートしました。しかしながら入塾レベルからどんどん低下していき、一時めげて退会も考えました。でもこれが今の実力なんだと自分に言い聞かせ、スキマ時間を見つけて勉強し、昨日入塾よりやっとレベルが上がり喜んでいましたが、その比じゃないです。確かに歳を取ると記憶力も低下しますが、やっぱりやる気が大切じゃないでしょうか!人生の終焉が見えて、チャレンジをやめたくなる気持ちも理解できますが(;^_^A、いくつになっても諦めず、自分の夢に向かって邁進する姿って本当に素敵なことだと思います。今の自分に10時間も集中力が続くかと言われれば、かなり疑問がわきますが、周りに勇気を与えるこのおじいちゃんに1歩でも近づけるようになりたいと思いました。

投稿者: 武富整形外科

2021.11.12更新

最近先が見えてきたので、老後について年金も含めどうすれば良いか考えています。いくら人生100年と言っても、現実男性の健康寿命は、72歳です。そんな中で面白い記事を見つけました。金融機関が勧めてこない商品の中から選ぶというアドバイスです。金融機関が積極的に勧めてくる商品を、なぜ選んではいけないのかというと、他の商品より多くの手数料を徴収できるなどの、金融機関によって有利、顧客にとって不利な点があるからです。2018年6月頃に金融庁から、都市銀行や地方銀行で投資信託を購入した顧客の46%が、損をしているというデータが発表されました。勧めてこない商品から選ぶのが懸命と締めくくられていました。最近、70歳まで受給開始を繰下げすると老齢年金が42%、75歳まで受給開始を繰下げすると増額率は84%と厚生労働省からやたら宣伝されていますが、本当に得なのでしょうか?当然支給額が増えると所得税や社会保障料は増えるので、その時の収入も鑑みて手取りがいくらかで選択するのが良いと思います。国が勧めてくるものは?です。

 

 

投稿者: 武富整形外科

2021.11.09更新

ついにコロナウイルスに対する経口治療薬が、アメリカで承認されそうです。メルク社が開発したモルヌピラビルという噛みそうな名前ですが、もともとインフルエンザ候補薬で、ウイルス増殖を抑え効果発揮します。第3相試験では、入院や死亡を約50%も減らせたそうです。おそらく最初は適応が限られていると思いますが、経口薬なので保存や輸送が簡便ですよね!いずれ普及すれば、適応拡大するものと思われます。またヨーロッパやアジアでも感染者数が増えているので、早く治療薬が使え今のインフルエンザぐらいになって、コロナ前の日常生活をおりくたいです。11/13は、私用により休診しますm(_ _)m

投稿者: 武富整形外科

2021.11.03更新

最近のネットのニュースには、明らかに人格攻撃や過剰な関知が多すぎませんか?特に過去について徹底的に追求して糾弾することには、うんざりです。皆そんなに聖人で生活して生きているのでしょうか?過去の過ちについて、反省することはとても大切です。それを糧に、成長することの方が大切なのではないでしょうか?マスコミは、もっと今後日本がどのような問題に直面し、国民が幸せに憂いなく生活をするためには、どうしていけば良いかを追求すべきです。芸能人や公人の誹謗中傷を、深堀りすることはいい加減やめて欲しいです。トランプ大統領が、フェイクニュースと言って、多くの支持を得た事実を、トランプだけでなく自分たちにも責任があったと反省すべきです。これだけ放送局がありながら、ほぼ同じ報道内容しかしないことも自分たちの力量不足であると認めるべきです。国民が気づかなかったこと、問題点、日本の世界における立ち位置、それについての対策や解決策を提示してこそマスコミの役割を果たしているのではないでしょうか?誰もが静かに平和に暮す権利を持っています。尊厳を持って対応することこそ、憎しみや悲しみから解き放たれます。

投稿者: 武富整形外科

2021.11.01更新

僕が尊敬する医師の一人として、中村哲先生がいらっしゃいます。1991年からアフガニスタンに入り、医療だけでは人が救えず水が必要ということで、灌漑用水路を30年以上に渡って、恐らくとてつもない苦労をされ、最後は凶弾に倒れました。まだまだやり残されたことも多くあったと心中お察し申し上げます。昨日中村先生から引き継がれたPMS総院長の村上優先生の講演会に参加しました。中村先生は、常に文化、宗教の違いを尊重して物事を進めてことを指示されており、凶弾に倒れることもある程度察知し、絶対犯人探しをしないようにと言明されていたそうです。それぞれ社会には、裏側があり、それを詮索し糾弾することは意味がないと。最後の最後まで素晴らしい人だと思いました。また現状は、世界各国が経済封鎖しているため、人口の半分以上が飢餓状態か餓死寸前であり、このままでは社会不安を引き起こしISがまた介入してくることを恐れているとお話になりました。女性人権など言う前に、まず国民が食べていける状態にすることが先決で真の国際協力だと思います。自分たちの価値観を押し付け善悪を判断するのではなく、お互いの立場を尊重して話し合うことからスタートすることの大切さを学びました。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日