武富整形外科ブログ

2021.09.26更新

昨日は、3個セミナーを申し込んでいました。コロナ禍前なら参加型なので、時間差があっても近辺で開催されない限り、3つとも参加することができませんでした。最近ではオンデマンドも参加できるようになり、慌ただしい日々を過ごしている自分にとっては、とても有難いです。開業するとどうしても学会参加が厳しく、最新の知見や知識を得る機会が少なくなり、自己流になりがちです。特に昨日のエコーセミナーは非常に勉強になりました。開業医は、手術治療ではなく保存的治療が主となります。講師の先生が、目の前の患者さん1名1名に真摯に対応し、現在の治療法に満足せず、探究心を膨らませ、エコーを駆使していかにして痛みを取っていく姿勢に感銘を受けました。少しだけ言葉の端々が間違っているかもしれませんが、心に残った言葉が一つあります。「教科書は、既に発行された時点で過去のものである。自分たちが新しい教科書を書くつもりで日々精進する必要がある。」治療法がないではなく、自分の出来得る限り追求することが大切ですね!

投稿者: 武富整形外科

2021.09.23更新

昨日は、夕方までクリニックで仕事をして、夕食後早めに寝室に入って英語の勉強をしていました。年齢とともに気力が続かず、枕元に図書館から子供が借りていた「巻寿司のひみつ」と言う本がありました。手に取ると、巻寿司の生い立ち、名前のいわれ、地方による特色などがマンガ形式で分かりやすく記載されています。その中で、寿司と節分のいわれを初めて理解しました。「寿(ことぶき)」は良いことや長い命を意味し、「司る」は象徴するという意味で、 寿を司っているから寿司を食べると良いことがあったり長生きできたりするよという意味なんですね!スシローによく行きますが、験がいいのですね!感動しました。また節分は、まさしく季節の分かれ目(立春、立夏、立秋、立冬)の前日を意味し、その中で新年を迎える春が、重要視されて行事として残ったそうです。以前にも書きましたが、豆まきも「魔(ま)を滅(めっ)する」ということで、普段何気なく行っている行事も、いわれを知ることでぐっと思いを込めてすることができます。また物知り博士として自慢できますよね!o(^▽^)o

 

投稿者: 武富整形外科

2021.09.22更新

自民党総裁選挙が始まって、ニュースは政策論争より、誰がどれだけ得票を得るかのオンパレードになっています。そもそも自分のやりたいことがあるなら、総裁選以前に意見を述べるべきだし、マスコミも言葉の端々の揚げ足取りでなく、今後の日本の行く末、現在の自分たちのことだけではなく、将来の子供達に何をすべきかについてもっと突っ込んだ質問や論評を出して欲しいです。マスコミが、第二次世界大戦前対局を見ず、ひたすら迎合主義に走ったため、軍部も従わざるを得ず、未曾有の悲劇を生み出したと僕は思っています。真面目に診療を行っていても、ほぼ薬剤費や検査代に持っていかれ(原価率は95%以上)、査定を主眼にしか保険診療は見られておらず、自由診療の美容整形などが莫大な収益を上げている現実の中で生活をしていると、心が折れそうになります。不器用で正直者には、暮らしにくい世の中になりましたね!

投稿者: 武富整形外科

2021.09.19更新

日本の平均寿命は、どんどん伸びています。しかしながら他人の手助けなく自立した生活がおくれる健康寿命は、ほぼ頭打ち状態で、平均寿命との差は、男性が約9歳、女性が12歳あります。医療が進み、できるだけ生命の維持に努める日本だからこそ年齢差があり、海外ではもっと差が短いと思い調べてみましたが、海外でも同じような傾向でした。自分でいうと、健康寿命まで16年しかありません。ミレニアムと言われた2000年から、もう気づけば21年も経ちました。そう考えるとあっという間に達しそうです。最近不労所得の話しが、よく出たり勧誘されたりします。日々忙しく休日も取れない自分にとって、とても魅力的に思えます。でも日々診療をして感じるのは、元気な高齢者は、悠々自適な生活をおくっておられる方より、働いておられたり社会的な活動をされている方が多いように思えます。社会的な交わりが、健康寿命を伸ばす秘訣ではないかと近頃強く感じています。先立つものがないから余計にかもしれません(T△T)

https://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_healthy_life_expectancy.php

https://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_life_expectancy.php

投稿者: 武富整形外科

2021.09.17更新

NHKスペシャル「開戦 太平洋戦争〜日中米英 知られざる攻防〜」で避けられた太平洋戦争を見て、再度特攻隊員の出撃前の心境が知りたくて、水曜日にスカイマークが格安のため、弾丸で知覧平和記念館に行ってきました。鹿児島空港からほぼ100km近く一般道を走行して行ったため、かなり疲れました(;^_^Aまず特攻隊員が過ごした三角兵舎を見ました。半地下で、林の中にカモフラージュのため埋もれた形であり、兵舎内も薄暗く、洗面所、トイレ、風呂もありません。お国のために死なせる若者に対してあまりにも簡素で、言葉も出ません。毛布をかぶって泣いている若者も多く、枕も涙で濡れていたことが多かったそうです。少年兵は、14歳から招集され、17歳まで訓練、家に帰れるのは、1年に1回ぐらいその後特攻に駆り出されたそうです。あまりにも酷すぎます。平和記念館に入ると、遺書と遺影が所狭しと飾られています。全員10代から20代前半でした。性能の悪い飛行機に、重い爆弾を抱えて、敵艦に体当たりなど成功する確率などほとんどありません。そんな事実は、おそらくほとんど伝えられず、精神論だけで特攻させられていたと思います。達筆な遺書の端々に、敵艦を沈める勇ましい言葉があります。未来ある若者をあえて犬死させた上層部、終戦後も生き残っていた大本営の面々には憤りしかありません。それと同時に、平和な日本があるのは、その人達の礎があるからこそだと再認識しました。紛争が絶えない今だからこそ、当たり前の幸せに、感謝しなければいけません。軍事力での解決は、百害あって一利なしをいい加減に人類が気づく必要があるのではないでしょうか!

投稿者: 武富整形外科

2021.09.05更新

先週びっくりニュースが飛び込んできました。あれだけ出馬することを明言、人事刷新など総裁選前に表明されていたのでドタキャンにはびっくりです。当院でも採用前や面接前後のドタキャンは日常茶飯事ですが(;^_^A、総裁選に向けて、自民党内で協力を得ることができなかったのでしょうね!しかしながら不出馬表明後、手のひらを返したような重鎮面々の対応には唖然ですね!所詮菅首相も自分達の操り人形の使い捨てだったのですね!正直政策的な面で、国民に説明が行き届いていない、場当たり的と思うところが多いですが、不出馬表明を受けてからの若手政治家も、国民目線ではなく、自分たち選挙にいかに有利に働くかのみで奔走する姿は、醜いとしか思えないのは、僕だけでしょうか・・・緊急事態宣言を受けて、ひたすら真面目にルールを守っておられる店もあれば、深夜まで酒類の提供して開店以来最高の利益を得ているお店もあります。もちろんお店の個々の事情もあり、一概に批判するのは、いかがなものだとは思います。しかしながら大人達のそのような姿を見て、世の中からモラルが消失し、真面目に生きていくことがバカらしい、全て自己責任のもと弱者を切り捨てる世の風潮は、僕自身受け入れることができません。日々診療を行っていても、保険点数が決められているため、不必要な検査数を減らし、診察回数や投薬を減らせば減らすほど、経営が苦しくなります。次回の選挙では、正直者が報われる政策を行ってくれる議員が当選することを切に望みます。

 

投稿者: 武富整形外科

2021.09.01更新

出張中の患者様で、転倒して来院、レントゲンで大腿骨頸部骨折があり、神戸海星病院にご紹介させて頂きました。以前より股関節痛もあり変形性股関節症もあり、骨折のずれがあまりないものの整形外科医の認識だと人工股関節置換術も適応ではと思いました。ところが長期にフォローすることができないので骨接合術を選択したと説明を受け、感銘を受けました。クリニックで開業していると、適応以上に人工関節置換術が選択されている症例も数多く見てきました。あるいは手術して退院次の診察が1年後というびっくりするようなこともありました。神戸海星病院は、おそらく人工関節置換術では、兵庫県でもトップレベルの数をされていますが、1人1人の患者さんのことを真摯に考えておられ、自分まで嬉しくなりました。そういった医師でありたいです。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日