武富整形外科ブログ

2018.09.28更新

昨夜子供がいつも楽しみにしている教会の夜間の部に行きました。正直言って内容は、難しすぎて理解できなかったです。(;^_^Aただ神は我々を作り常に見てくれている事に関しては、僕自身は納得できなかったです。たくさんの良い人の若すぎる死を見てきました。また難民の人々の、特に年端もいかない子供さんの死や号泣している姿を見ると胸が張り裂けそうです。自分自身は、必要とされている間は生かされていると思いますが、本当に神は民を救って下さっているのでしょうか?紛争地域も貧困の格差も更に増大しているように思えます。人々も余裕がないせいでしょうか、利己主義に走っている傾向も強いと思います。僕は、神は自己の中に宿っていて、言い方を変えるともう一人の自分がいて、今自分が何をすべきかを判断してくれていると感じです。皆様はどうでしょう?神様の存在を信じますか?

投稿者: 武富整形外科

2018.09.18更新

先週末は、久しぶりに家にいたので断捨離を行おうと考えていましたが、クリニックの倉庫の掃除、自宅での修理やカブトムシの幼虫の土の入れ替えで力尽きてしまいました。天災のシーンをテレビで見る度に災害が来る前に、終活を終えておかないと思いますが、時間に追われていない分難しいですね!今まで引っ越しを繰り返す度(学生時代から含めると12回)断捨離ができていたのですが、家を購入してしまったため物に囲まれ狭いながら(笑)生活しています。最近は、物を探すのも時間がかかり、昔友人に言われたのですが、1年以上使っていない物は使わないの原則で捨てれば良いのですが、特に新品などもったいない精神で捨てられないですね(涙)皆様はどうされているのでしょうか?

投稿者: 武富整形外科

2018.09.07更新

今年の夏は、地震から始まり豪雨、猛暑、台風と天災続きでした。年齢的に身体も心もきつかったです。今回事から学んだことは、想定外は通じない、危機管理の大切さを改めて痛感しました。最近の自然災害は、もう防御する対策を立てるより、起こった時にどのように対応できるかをしていく必要があるような気がします。北海道の停電や関西空港の教訓から、ほとんどの機能を単一の施設にゆだねるのではなく、ある程度他の施設にも分散させる必要があるのではないでしょうか?発電も大部分を苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所が担当しているためブラックアウトが起こり全北海道の停電が起こったそうです。関西空港もせっかく神戸空港や伊丹空港があるにもかかわらず、国際線のシステムや規約がないため利用できないそうです。有事の際は利用できるようなシステムを構築していた方がよいのではないでしょうか?停電時間も最近は長期に渡る可能性があり、クリニックも長期電源喪失の時のマニュアルが必要と強く思いました。

投稿者: 武富整形外科

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日