武富整形外科ブログ

2018.05.29更新

先週5/24~27日まで神戸のポートアイランドで日本整形外科学会と言う整形外科では一番大きな学会に参加してきました。外来があるので土曜日と日曜日だけでしたがいろんな勉強ができました。リウマチの新しいバイオシミラーと言う後発品の話や交通事故、医療におけるインシデントなどなどです。特にヒューマンエラーの問題は、意外と多く、チームで解決しないといつまで経っても同じ事が繰り返されると言うことが実例を通じて学ぶことができました。今後AIが発達し様々な分野で自動化が進みますが、それに伴い更に人間関係が菲薄化し重大な事故に繋がらないかどうか危惧しています。やっぱりコミュニケーションは大事ですね。

投稿者: 武富整形外科

2018.05.25更新

日経Goodayに耳垢は放っておいても外に出て来るという健康クイズがあり、×としましたが正解は○でした。毎日せっせせっせ綿棒で風呂上がりに耳垢掃除をしていたのですが、掃除をすることによりかえって耳垢が奥の外耳道に押し込まれ耳がふさがれてしまうそうです。記載から転記すると「耳垢は、耳の穴の開口部から鼓膜までつながる外耳道を保護する役割を果たしており、完全に不要な老廃物ではありません。耳垢が生じるのは外耳道の外側約3分の1の部分で、耳垢は外耳道の上皮の動きと、咀嚼(そしゃく)やあくびの際の顎の動きなどによって、開口部に向かって徐々に移動していきます。」2017年1月の米耳鼻咽喉科頭頸部外科学会のガイドラインではとりあえず耳の中にものを突っ込むなと書いているそうです。医者をしていながら基本的なことを知りませんでした。耳掃除は気持ちが良いのですが・・・o(T^T)o

投稿者: 武富整形外科

2018.05.23更新

リウマチの経口薬のジェネリックは少しずつ販売されていますが、高価な生物学的製剤がなかなか後発品が発売されず、病気の活動性が高く、使いたくても経済的な理由から使えない人も数多くいました。2014年にレミケードのバイオシミラーが販売となり、今月25日よりエンブレルのバイオシミラーが販売となります。少しでも多くの辛いリウマチ患者さんの福音になればと思います。人の命は地球より思いと言いますが、治療している現場では難しいです。ましてや紛争地域の何の罪もない健康な子供達が亡くなっていく映像を見ると自分の子供のことのように身が引き裂かれそうな思いになります。健康や明日への生活に不安がない世の中になる事を切に望みます。

投稿者: 武富整形外科

2018.05.22更新

20日よるNHKスペシャルの日本の労働人口が今後急速に減少していく特集をしていました。人口構成がピラミッドから棺桶型に変化し介護の現場では著しく人材不足に陥ると言うことでした。高齢者総活躍と言ってもシルバーセンターの実際求人の仕事が3K「汚い、きつい、危険」が多いこと、地方創成と言っても人口が著しく減少していく中で、移民の条件が厳しいなど、全くかけ声だけで問題解決は何一つされていない事実に愕然としました。ベトナムの外国人労働者についても台湾では、日本より10年遅れて棺桶型の人口構成になる事を見越して、既に26年前より積極的に受け入れ体制が整っていると言うことです。毎日ニュースを見ていても森友加計不倫パワハラ問題にマスコミや政治家も終始していて、日本の今後、子供達の未来について討論されることはほぼ無いのにうんざりを通り越し諦めの境地になっています。昨日も日経新聞で2040年の社会保障費が少なく見積もっても190兆円、今の赤字国債も含め劇薬を使わない限り既に財政破綻をきたしていると言わざるを得ないのではないでしょうか?

投稿者: 武富整形外科

2018.05.21更新

診療報酬改訂前後で慌ただしくいろんなこともあり精神的余裕が無く、ブログを長らく更新せずすいません。昨日先祖の墓参りに高野山まで行ってきました。電車で乗り換えも含め片道3時間ぐらいかかるので、家に溜まっていた雑誌プレジデントを道中読んで、決断したことはすぐに実行しないと意味がないと、例えば夏休みの宿題が新学期直前までしないのは、時間があるからと思っているためできないのだと書いてあり、改めて立てた目標についてすぐに実践する必要があると強く思いました。明日や来月からとか思っているといつまで経ってもできませんね!50歳も過ぎると残された人生を有意義に生きなければと思います。プレジデントにも60歳の人に40代にしておけば良かったと言うことがたくさんありました。とりあえず身の回りの片付けからしないと(;^_^A

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日