武富整形外科ブログ

2019.01.31更新

昨日、日本一流行っている歯科クリニックに東大阪まで行ってきました。河内花園という近鉄の駅で降りるのですが、本当に寂れていてm(_ _)m駅の南側はシャッターが降りていました。北側も昼食を取るようなレストランもざっと見た感じありませんでした。駅バスターミナルの北側にテナントが入っているビルの3階にヨリタ歯科クリニックはありました。院長先生がご指摘の通り、ヨリタ歯科クリニックに行くという明確な目的がない限り訪れることはないです。でもエレベーターを降りるとそこから、まさしくワクワク楽しく感動を与えるクリニックでした。まず私達の医院の名前が書いたウエルカムボードが迎えてくれ感動しました。入り口の自動ドアを入るとまず受付の方がすぐに来こられ、食堂に案内されました。その笑顔、対応も神業です。院内見学の前にクイズが出され、なんと景品付きなので気合が入りテンションが上ります。見学前なのにすでにわくわくします。見事に景品をゲットし、次は院内を見学させて頂きました。チーム別に、スタッフの笑顔の写真と簡単な自己紹介が迎えてくれます。待合室も大きくゆったりと取られ、診察室もしかりです。患者さんやスタッフの子供さんのためのキッズルームもあり安心して治療や仕事ができる環境がありました。中材室も患者さんから見える構造になっており、スタッフ全員が患者さんと触れ合う機会が作られていました。初診は、健康プロモーターと言われる方から1時間もかけてまずお話を聞かれることもびっくりしました。院長先生の理念が行き届いており、スタッフ全員が笑顔でいきいきと働いておられ、まさしく患者さんもスタッフもこのクリニックで良かったと心底思われるクリニックでした。治療よりも予防を優先するように心がけていることも感銘を受けました。自分も少しでもこのようなクリニックになるように頑張りたいです。

投稿者: 武富整形外科

2019.01.30更新

今日は朝から少し時間があったので、NHKニュースをじっくり見る時間がありました。その中で最近通信制高校の入学者数が増えていると放映されていました。その理由の一つに、先日大阪で原田隆史先生が監修されている、角川のN高校が紹介されていました。僕も非常に共感を覚えたのですが、勉強と自分のやりたいことを並行してできます。有名な生徒の中ではGPで優勝したフィギュアスケーターの紀平 梨花さんがいました。練習の空いた時間をネットを使って勉強するという形です。まさしく夢と勉強を叶える究極の時間の効率化ではないでしょうか!限られた時間の中で成果を出したり、新しいアイデアを出すことは今後の超高齢化社会を迎える日本にとって必要だと思います。また今朝読売深層NEWSキャスターの丸山淳一氏が書かれていた「賢者は歴史に学ぶ」のコラムも大変面白かったです。現代までの歴史を振り返って、現在世界における日本の立ち位置がどこにあり、今後社会にとってどんな人材が必要なのか、歴史上の人物の功績を説明されながら解説されていました。これだけ短期に激変する世の中で。早期に組織も社会も魅力を打ち出せないと衰退していくと思います。自分自身で物事を考える教育も大切ですね!

投稿者: 武富整形外科

2019.01.29更新

毎日、日々の生活に追われ目の前のことをこなすことで精一杯で、年明けから心の余裕がなくなっていました。手術後の患者さんのお見舞いに行くため、車を早朝薄暗い雪が降る中、ラジオ聴きながら開院までに終えてと慌ただしく運転していました。その時ラジオから「日の出が早くなりましたね!」との放送があり、急いでいた僕の心にはっと周りを見渡す警告を与えてくれたような気がしました。今年の目標に、時間管理を効率よくするを掲げていましたが、木だけを見て森が見えていない、大切なことを見逃しているのでは強く思いました。僕が大好きなスティーブ・ジョブズも瞑想を行っていたと言われています。毎日短時間でもいいから自分自身を見つめ直す時間が必要ですね!

投稿者: 武富整形外科

2019.01.24更新

最近働き方改革で医師の働き方についてもいろいろ取り沙汰されています。僕も神戸市立中央市民病院で研修をさせて頂き、ほぼ毎日のように緊急手術に呼ばれていました。もちろん翌日も普通に仕事だったので、よく手術の助手をしながら船を漕いで寝ていました。(;^_^A残業という観念すらない時代でした。そこから育っていたため、医師は呼び出しは当たり前、サービス残業が普通でした。日本も高度成長期だったので、サラリーマン全体が24時間戦えますかの世界でしたね!個人的な意見ですが、あの頃の方が過労死の話題もあまりなく社会がもっとエネルギッシュで明るかったと思います。日本の労働生産性は、海外に比べて極端に低いと言われています。その状況の中、ただでさえ世界に比べ祝日が多い日本において、有給休暇消費など労働時間を短縮することだけを主眼とすると、海外における日本の相対的地位がどんどん下がっていくような気がします。物作りも大切ですが、世界の中の利益はどんどん知的財産などの見えぬ資産で稼ぐように転換してきています。もっともっと資産価値や労働生産性を上げること重点をおいた結果、労働時間が短縮するような企業努力が必要でないでしょうか?医療の分野もしかりと思います。医療の偏在、投薬や検査主体の診療報酬、過剰診療、主治医制など改善すべきところが山積みと思います。

投稿者: 武富整形外科

2019.01.19更新

明け過ぎてすいません!年末年始旅に出ていたこともあり、7日より診療開始、一気に診療と保険請求の仕事を3日連続ほぼ徹夜で行ってから一気に体調を壊しました。最近自転車に乗るのもサボっており、体力の低下も著しく、2週間ぐらいは咳と倦怠感との戦いでした。まだ咳は続いていますが、なんとか体調が持ち直しつつあります。今年の目標もすでに逸脱しており、来月から頑張ります~(笑)昨日、貴重な機会があり大阪まで原田隆史先生の教育講演を拝聴してきました。大阪の荒れた学校の子供を立ち直らせるため、いかに目的・目標を立てるかのストーリーは感銘を受けました。学校や組織が違えども、もっと言うなれば国や信条が異なっても目指そうとするところは同じなのですね!家庭もしかりです。習慣づけも大切なことがよくわかりました。2週間も続けることができれば、習慣づけができる。明るい未来が待っていると思うと頑張ろうと言う気持ちが湧いてきますね!去年までの自分は、毎日仕事だけで疲れ切ってかえって寝る生活を続けていました。わくわくしないですよね!そんなくたびれたお父さんがいても存在感ゼロだと思います。今年は、家庭も職場も元気印で行きます!

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日