武富整形外科ブログ

2017.11.28更新

日曜日に関節リウマチの勉強会に行ってきました。今まではステロイドは、あまり良くないため使用すべきないというガイドラインでしたが、少しずつエビデンスが揃い昨年より短期のステロイドや低容量のステロイドならむしろ良いという方向に変わってきています。僕自身もリウマチの活動性が高く痛みが強い人には、リウマチ薬が効くまでステロイドを積極的に使用しています。痛みは非常に辛く、長く続くと精神的にも病んできます。少しでも早く痛みを除くためには安価でもあり今でもステロイドは有効だと思います。昨日もリウマチの患者さんとお話ししていたのですが、現代はネットも含め治療や薬の情報が氾濫し選択が多すぎて逆にどうして良いか分からないといわれました。確かに私達医師でさえも他の科の事、場合によると整形外科の自分の専門外の分野ですら分からない事があります。患者さんのバックグラウンドも含め治療方針を考えるのは、医師の仕事であると思います。AIに取って代わられる事がないように研鑽を積まないと(;^_^A

投稿者: 武富整形外科

2017.11.20更新

11/18兵庫リウマチチーム医療研究会がメリケンパークオリエンタルホテルで開催されました。今回は、2つの点で感銘を受けました。まず最初は、患者さんの関節リウマチにかかってからの壮絶な生の声を直接お聞きする事ができました。自分たちにとってはごくごく普通の日常生活を過ごす事すら大変で、自分自身の身体がままならない中で育児もされたお話を聞き思わず涙がこぼれました。僕自身が考えている以上に、精神的にも肉体的にも困難である事が伝わってきました。何気なく過ごしている日常生活がいかに幸せな事か、多くの人にも聞いて頂きたいと強く思いました。また国立病院機構大阪南病院の橋本先生のご講演も熱意に富み多くの力を頂きました。リウマチ治療だけではなく、高齢化に向かっていかに患者さんの筋力低下や骨折を予防していくか、更に多くの職種の方々に参加してもらい、病院だけにとどまらずその地域全体の医療まで底上げし、皆がハッピーな生活を過ごすために日々奮闘されています。予防は将来的には医療点数を下げるものであるにも関わらず、現在の医療制度では全く評価されない中、そんな事は露とも思わず奮闘されている姿には脱帽です。とてもとても今の自分は足元にも及びませんが、クリニックの運営が軌道に乗れば目指したい目標です。

投稿者: 武富整形外科

2017.11.17更新

最近知ったのですが11月は、語呂合わせの日が2つあり、まず11月11日は1が並ぶので独身の日と名付け中国のネット通販大手のアリババが1日で2.9兆円を売り上げたそうです。びっくりするぐらいの額ですね!その後あまりの運ぶ荷物の多さに商品を蹴りながら仕分けているネット動画が投稿されていましたが、8億個以上の配送なら気持ちは分かります。一部の人がとてつもない富を手にして従業員への配慮がないために起こった事例とは思われますが、投稿するのは問題がありますね。また今朝のニュースで11月22日は、いい夫婦の日だそうですね!20~50代の夫婦にアンケートを取って1年に何回贈り物をするかと尋ねたところ、一番多かったのが0回で37.7%1回が27.7%でこれでほぼ7割近いですね!物で贈るか食事をご馳走するか記載されていないので仔細は分かりませんが、皆様はどうでしょうか?あと世代が上になるほど金額が下がるというのも分かる気がしました(;^_^A

投稿者: 武富整形外科

2017.11.13更新

先週末は、東京で関節リウマチの薬の勉強と大阪でエコーセミナーに参加してきました。リウマチの薬に関しては、投与方法や投与間隔が変わることにより今まで効果がなかった人にも効果が認められるお話しでした。効果が弱くなった人に恩恵を与えるという意味でよいのですが、短期間に投与すると薬剤費が上がるのでそれがネックです。エコーのお話しは、以前筋膜周囲に生理食塩水を注入すると腰痛や頚部痛が楽になるという話から発展して、神経周囲にも生理食塩水を注入すると神経痛が治る講義でした。全ての症例に当てはまるとは思えませんが、確実に治療の選択肢も増えると思いますし何よりも副作用がほとんど無いという点でかなり魅力的な治療法だと思います。後は確実に悪いところを見つけ的確に注射する技量を磨く必要があります。

投稿者: 武富整形外科

2017.11.11更新

皆様にご迷惑をかけ1泊2日の弾丸でシンガポールまで新しい人工股関節の手術手技を学びに行ってきました。さすがにこの歳で1泊2日は体力的にきつかったです(涙)日本において、ご遺体で医学生の解剖以外使用することは倫理委員会を通すことが難しいためです。医師になっていろいろ手術を行って、再度ご遺体を使って確認することは大変勉強になります。日本国内でできれば、お金さえ出せば自国でしなくても良いなどの非難を浴びることもないですし、何よりも多くの人の貴重な時間やコストが削減され本当に有り難いことだと思います。シンガポールは、大学生時代に行ったことがあったのですが、今回訪れ改めてインフラ整備の巨大さに驚きました。シンガポール大学の地下には地下鉄の駅があり、外来も7:30から行われ土曜日もされているようでした。また道路の街路樹もかなり充実しており日本の道路事情と異なりました。空港も広くまさしく眠らない空港です。これからグローバルに発信して行くには、まだまだインフラ整備が必要だと強く感じました。

投稿者: 武富整形外科

2017.11.02更新

今日のyahooニュースで興味深い記事を見ました。代替医療のがん治療は病院の治療より生存を延長させないと言う報告が、今年8月にアメリカの研究者から報告されたそうです。内容を一部抜粋すると、乳がん、大腸がん、前立腺がん、肺がんの患者さんで代替医療を受けた280人と病院の従来の治療を受けた560人の5年後の生存率を比べると、従来の治療を受けた人たちの方が生存率が良かったという結果でした。代替医療を受けた人は、従来の治療を受けた人よりも2.5倍高い死亡のリスクがあったのです。今年は、小林麻央さんをはじめ多くの著名な方ががんで亡くなりました。先日も免疫療法の話が、ガン拠点病院でも効果判定がきっちり行われていないにも関わらず行われていることが報道され問題となっていました。がんになると本当に少しでも効果があると言えば使いたくなる心理もよく分かります。しかしながら代替医療を行う前に、客観的データーを調べる必要があると強く思いました。整形外科でも、テレビの影響でグルコサミンなどのサプリメントを服用する人は多いのですが、僕はそれより変形に対しては運動療法を勧めています。情報が氾濫している中でもきっちり真実を見つけることが大切と思います。
 

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日