武富整形外科ブログ

2018.08.25更新

早いものでもう来週で8月が終わりですね!私自身8/8~11まで休みを頂いて島根の美保関の多古鼻と言う所のコテージにキャンプ?に行ってきました。半年前からの予約なのですが、全然電話が繋がらないかなりのプラチナチケット(笑)です。海が綺麗で沖縄の慶良間諸島に匹敵するぐらいではないかと思います。貝や海老、魚釣りと童心に返って夢中で遊びました。バルコニーから見える日本海の地平線の夕陽がまた綺麗で何もしなくても癒され幸せな気持ちになります。日々忙殺されているので心の洗濯も必要と思いました。是非皆様も機会があればお勧めです。この夏は、豪雨、猛暑、台風とほぼ3重苦で身体にも堪えました。この暑い中を災害復旧されている方も本当に大変だと思います。人類が好き勝ってしてきたつけが出てきているような気がします。幾ら文明が発達しても自然の猛威にはとても太刀打ちできないと思います。9月になり過ごしやすくなればいいですね!

投稿者: 武富整形外科

2018.08.06更新

今、東京医大の入試で多浪生や女子学生が選別されていたことが問題になっています。確かに文部科学省の事務次官の子供さんを優遇するのは言語道断と思いますが、私立において自分の学校の方針に従って合格者を決めるのは、僕自身は問題ないと思います。推薦入試だって小論文や面接の選抜基準を厳格に公表するのは難しいのではないでしょうか?推薦なんて多浪生には受験機会すら設けられていません。私立や民間は、学校や会社の方針で採用を決めるのが当たり前だと思います。マスコミはことあるごとに平等平等と叫びますが、世の中の動きが全て平等に動いているのでしょうか?マスコミ自身だって言いたい放題で、責任も取らずに明らかに不平等だと思います。特定の人をバッシングと持ち上げを節操もなく繰り返しているのではないでしょうか?ホリエモンしかり最近の大塚家具の久美子社長もしかりです。人間である限り失敗や過ちは起こします。もう少し温かく見守れる社会になれないものでしょうか・・・

投稿者: 武富整形外科

2018.08.02更新

昨日、あんしんすこやかセンターから頼まれ往診に行ってきました。僕自身が驚愕したのは、採血データーや外見から明らかにリウマチでもないに関わらず、とあるリウマチの有名なクリニックで生物学的製剤が投与されていたことです。神戸大学の先生が、精査を行いMRI等のデーターまでつけてリウマチも可能性が低いと紹介状を何枚にも渡って記載して頂いたにも関わらず、見もせずに「ここは全国からリウマチ患者さんが集まっているところ、自分がリウマチと診断するならリウマチや!」と一蹴され机の端に投げ出したそうです。以前もそこから患者さんが来られましたが、ほとんど触診することもなく診断治療されていました。少ない病床数で手術件数だけをこなしている病院やクリニックからも来られますが、本当に手術適応?と考えてしまうことも多々あります。マスコミの良い病院は、件数だけで評価しているためこのような弊害が起こるのではないでしょうか?僕自身の思う良い病院とは、本当に主治医が親身になって短期だけでなく何があっても最後まで診てくれる病院だと思います。極端な良い方をすると数多く治療をしていると言うことは、営業時間にもよりますが、患者さん一人当たりに掛けている時間がそれだけ少ないと言うことです。そう言う点では、僕が手術させて頂いている神戸海星病院の先生方は、本当に身を粉にして患者さんの事を考え働いておられいつも尊敬しています。納得がいくまで自分の病気について聞かれ、対応して下さる先生が、自分のことは棚に上げますが(;^_^A良い先生だと思います。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日