武富整形外科ブログ

2021.11.24更新

中村哲先生の「わたしは「セロ弾きのゴーシュ」」という本を読み、感銘を受けました。宮沢賢治の代表作品の「セロ弾きのゴーシュ」に自分自身を例えておられます。ゴーシュは、楽団のセロ弾きだが、あまり上手くなく、いつも怒られてばかりでしたが、間近に迫った音楽会の猛練習をしていると、様々な動物がゴーシュにセロを聞かせてとお願いし、断れず演奏し続けます。そうやって練習を重ね、称賛を受けるまで上達します。中村先生も皆から頼まれ様々なことに取り組むうちに、いつの間にか貢献となり皆から称賛を受けるようになったと謙遜されています。アフガンに赴任し、死も生もあるがままに受け入れる人々に、本来人間のあるべき姿を見出された気がします。便利になり何不足ない生活を送りながら、当たり前の幸せに気づかず、あれもこれもと飽くなき欲求をエスカレートしているのではと考えさせられました。是非機会があれば一読お勧めします。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日