武富整形外科ブログ

2021.11.01更新

僕が尊敬する医師の一人として、中村哲先生がいらっしゃいます。1991年からアフガニスタンに入り、医療だけでは人が救えず水が必要ということで、灌漑用水路を30年以上に渡って、恐らくとてつもない苦労をされ、最後は凶弾に倒れました。まだまだやり残されたことも多くあったと心中お察し申し上げます。昨日中村先生から引き継がれたPMS総院長の村上優先生の講演会に参加しました。中村先生は、常に文化、宗教の違いを尊重して物事を進めてことを指示されており、凶弾に倒れることもある程度察知し、絶対犯人探しをしないようにと言明されていたそうです。それぞれ社会には、裏側があり、それを詮索し糾弾することは意味がないと。最後の最後まで素晴らしい人だと思いました。また現状は、世界各国が経済封鎖しているため、人口の半分以上が飢餓状態か餓死寸前であり、このままでは社会不安を引き起こしISがまた介入してくることを恐れているとお話になりました。女性人権など言う前に、まず国民が食べていける状態にすることが先決で真の国際協力だと思います。自分たちの価値観を押し付け善悪を判断するのではなく、お互いの立場を尊重して話し合うことからスタートすることの大切さを学びました。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日