武富整形外科ブログ

2017.04.11更新

4/9は、自宅が夙川のため、両親、妹夫婦、父親の姉妹を招いてお花見会をしました。ちょうど天気が曇りで雨に遭わず良かったです。朝から久しぶりに腕によりをかけて(笑)タケノコの若竹煮、鯛のあら炊き、しんじゃがのサラダ、手巻き寿司を作りました。お店で食べた鯛のあら炊きにゴボウが入って美味しかったので、今回ゴボウだけ先に圧力鍋で炊いて入れてみましたが、とっても美味しかったです。やっぱり旬の物を食べるのは季節感もあり良いですね!桜の花も満開で、以前と異なり夙川沿いも出店がでなくなった分、押し合いへし合いで歩くこともなくゆっくり見られました。特に川の真ん中から見る風景は、両サイドから桜が垂れ下がって荘厳な感じがします。1年のこの時期だけしか見ることができませんが、日本人として生まれてきて幸せです。山本周五郎は、桜のように散る人生でなく耐えて耐えて頑張って生き抜くこと方が、ずっと大変で素晴らしいと述べておられました。僕自身もそう思います。放棄することはたやすいですが、逆境においてもめげずに前に向かって努力することが人間の偉大さだと思います。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日