武富整形外科ブログ

2021.11.21更新

今年の4月から企業は、70歳まで雇用延長が努力目標となりました。労働人口が減り、少子高齢化が進む中で必然のことだと思います。かたや有名企業の社長が45歳定年制を問題提起され、その部分の発言だけ切り取られ、かなりのバッシングを浴びておられました。アフターコロナで激動する社会の中では、ただ単に日常業務を行っているだけで70歳まで雇用を保証することは、厳しいと思います。リカレント教育ではないですが、企業も社員も自分自身が価値も持って働けないと能力のある人やAIにとって変わられると思います。自分自身も雇われと異なり、小さいながらクリニックの経営者になり、世の中の変化を肌でひしひしと感じるようになりました。コロナ禍で、ネット環境が劇的に進化し、グローバル化の波が押し寄せ、日本だけでなく、世界をも相手にしないと生き残っていくのが、厳しい時代に入ったのではないでしょうか?今から思えば、就職難の超氷河期と言われた時に、気づくべきでした。年金も期待薄の中、自分に投資し、世の中に自分の価値が提供し続けるように、切磋琢磨していかないと強く思った週末です。でも11/22(月)休診にします。許してください。m(_ _)m

投稿者: 武富整形外科

2021.11.16更新

今朝のヤフーニュースで載っていた記事です。国家資格「第3種電気主任技術者」で今年の合格率はなんと11.5%、凄いの一言です。自分も7月から毎日英語のオンライン授業スタートしました。しかしながら入塾レベルからどんどん低下していき、一時めげて退会も考えました。でもこれが今の実力なんだと自分に言い聞かせ、スキマ時間を見つけて勉強し、昨日入塾よりやっとレベルが上がり喜んでいましたが、その比じゃないです。確かに歳を取ると記憶力も低下しますが、やっぱりやる気が大切じゃないでしょうか!人生の終焉が見えて、チャレンジをやめたくなる気持ちも理解できますが(;^_^A、いくつになっても諦めず、自分の夢に向かって邁進する姿って本当に素敵なことだと思います。今の自分に10時間も集中力が続くかと言われれば、かなり疑問がわきますが、周りに勇気を与えるこのおじいちゃんに1歩でも近づけるようになりたいと思いました。

投稿者: 武富整形外科

2021.11.12更新

最近先が見えてきたので、老後について年金も含めどうすれば良いか考えています。いくら人生100年と言っても、現実男性の健康寿命は、72歳です。そんな中で面白い記事を見つけました。金融機関が勧めてこない商品の中から選ぶというアドバイスです。金融機関が積極的に勧めてくる商品を、なぜ選んではいけないのかというと、他の商品より多くの手数料を徴収できるなどの、金融機関によって有利、顧客にとって不利な点があるからです。2018年6月頃に金融庁から、都市銀行や地方銀行で投資信託を購入した顧客の46%が、損をしているというデータが発表されました。勧めてこない商品から選ぶのが懸命と締めくくられていました。最近、70歳まで受給開始を繰下げすると老齢年金が42%、75歳まで受給開始を繰下げすると増額率は84%と厚生労働省からやたら宣伝されていますが、本当に得なのでしょうか?当然支給額が増えると所得税や社会保障料は増えるので、その時の収入も鑑みて手取りがいくらかで選択するのが良いと思います。国が勧めてくるものは?です。

 

 

投稿者: 武富整形外科

2021.11.09更新

ついにコロナウイルスに対する経口治療薬が、アメリカで承認されそうです。メルク社が開発したモルヌピラビルという噛みそうな名前ですが、もともとインフルエンザ候補薬で、ウイルス増殖を抑え効果発揮します。第3相試験では、入院や死亡を約50%も減らせたそうです。おそらく最初は適応が限られていると思いますが、経口薬なので保存や輸送が簡便ですよね!いずれ普及すれば、適応拡大するものと思われます。またヨーロッパやアジアでも感染者数が増えているので、早く治療薬が使え今のインフルエンザぐらいになって、コロナ前の日常生活をおりくたいです。11/13は、私用により休診しますm(_ _)m

投稿者: 武富整形外科

2021.11.03更新

最近のネットのニュースには、明らかに人格攻撃や過剰な関知が多すぎませんか?特に過去について徹底的に追求して糾弾することには、うんざりです。皆そんなに聖人で生活して生きているのでしょうか?過去の過ちについて、反省することはとても大切です。それを糧に、成長することの方が大切なのではないでしょうか?マスコミは、もっと今後日本がどのような問題に直面し、国民が幸せに憂いなく生活をするためには、どうしていけば良いかを追求すべきです。芸能人や公人の誹謗中傷を、深堀りすることはいい加減やめて欲しいです。トランプ大統領が、フェイクニュースと言って、多くの支持を得た事実を、トランプだけでなく自分たちにも責任があったと反省すべきです。これだけ放送局がありながら、ほぼ同じ報道内容しかしないことも自分たちの力量不足であると認めるべきです。国民が気づかなかったこと、問題点、日本の世界における立ち位置、それについての対策や解決策を提示してこそマスコミの役割を果たしているのではないでしょうか?誰もが静かに平和に暮す権利を持っています。尊厳を持って対応することこそ、憎しみや悲しみから解き放たれます。

投稿者: 武富整形外科

2021.11.01更新

僕が尊敬する医師の一人として、中村哲先生がいらっしゃいます。1991年からアフガニスタンに入り、医療だけでは人が救えず水が必要ということで、灌漑用水路を30年以上に渡って、恐らくとてつもない苦労をされ、最後は凶弾に倒れました。まだまだやり残されたことも多くあったと心中お察し申し上げます。昨日中村先生から引き継がれたPMS総院長の村上優先生の講演会に参加しました。中村先生は、常に文化、宗教の違いを尊重して物事を進めてことを指示されており、凶弾に倒れることもある程度察知し、絶対犯人探しをしないようにと言明されていたそうです。それぞれ社会には、裏側があり、それを詮索し糾弾することは意味がないと。最後の最後まで素晴らしい人だと思いました。また現状は、世界各国が経済封鎖しているため、人口の半分以上が飢餓状態か餓死寸前であり、このままでは社会不安を引き起こしISがまた介入してくることを恐れているとお話になりました。女性人権など言う前に、まず国民が食べていける状態にすることが先決で真の国際協力だと思います。自分たちの価値観を押し付け善悪を判断するのではなく、お互いの立場を尊重して話し合うことからスタートすることの大切さを学びました。

投稿者: 武富整形外科

2021.10.29更新

今週になって、歩いたり自転車に乗っているとキンモクセイの香りがして、心まで洗われる感じがします。子供の頃からキンモクセイの香りが大好きで、登下校の道中に、香りをかぎながら遠回りして帰っていました。これだけ温暖化になり、四季も春と秋が短く、夏と冬だけになってきている気がしますが、桜も紅葉もしかり、毎年四季を感じさせてくれます。日々仕事に忙殺されていると、季節感も失われ当たり前の幸せを感じることがなくなります。昔の人は、季語を入れて和歌や短歌を作って季節を感じ、当たり前の幸せを噛み締めていたのではないでしょうか。キンモクセイの花言葉は、開花して4~5日で散ってしまうから「謙虚」「謙遜」「気高い人」「陶酔」「初恋」だそうです。桜も椿など日本の花は、開花期間が短いですね!だからこそより一層美しいのかもしれません。あともう少しキンモクセイの香りを堪能します。

投稿者: 武富整形外科

2021.10.25更新

日曜日いつもがっちりマンデーを見ています。僕も一介の経営者なので、アイデアや経営のやり方が大変勉強になります。昨日、尿による線虫でがん検診ができる会社の話が出ていました。現在15種類の癌について、感度(86.3%)、特異度(90.8%)同定できるそうです。陽性だからといって必ずしも癌が確定というわけではありませんが、簡便かつ非侵襲性で早期に癌が見つかる可能性があると言う意味ですごいと思います。ただ難点は、陽性だからといって必ずしも癌があるとは限らず、しかも何のがんかわからないということです。陽性だとPET-CTなど追加検査が必要になってくると思います。来年には、膵臓がん特異的な線虫も診断に使われるということなので、今後癌の種類別で線虫が開発されてくるのではと期待しています。AIだけでなくアナログ的なところも惹かれました。世の中には、まだまだビジネスになりそうな素地が広がっていますね!僕も頑張らなくっちゃ!(;^_^A

投稿者: 武富整形外科

2021.10.21更新

たまたま見ていたNHKのニュースで、高専の学生たちのAIを活用したものづくりコンテストの内容が一部放映されていました。製造技術では昨今他国に遅れを取り、今後の日本について厳しい論調が多かったので、光明を見出した感じでした。まず感動したのは、志の高さです。AIを活用し社会課題解決をテーマになっていることです。優勝は、よく橋や構造物をハンマーで叩く打音検査をニュースで見られたことがあると思いますが、ハンマーに直接解析装置がついていて、音で何%ぐらい修復が必要かどうか液晶部分に表示されるというすぐれものです。学校の壁が剥がれていたのがきっかけで考案したということですが、耐久年数が過ぎた公共事業の構造物が今後増えてくる中で、非常に役立つと思いました。それ以外に、自分が特に感銘したのは、点字の自動翻訳機です。スキャナーで本を読み取ると、それが点字になって印刷されてくる機種です。今までは、点字翻訳者がされていたと思いますが、AIだと人に頼らず一瞬で翻訳されます。恐らく日本の大企業なら即座に開発できたと思いますが、発想自体がないので製品化されていないと思います。発想や志の高さが、今後の日本を救うのではと嬉しくなりました。利益を追求するあまり、効率化が重視され、使われもしない機能がたくさんついた電化製品が高価な新製品として売り出され、結果的に消費者に受け入れられず敗退を繰り返しています。ノーベル賞受賞者の真鍋さんがお話されていましたが、好奇心や遊び心を大切にすることが、資源がない日本の行く末を決めると思っています。

投稿者: 武富整形外科

2021.10.19更新

急速に感染者数が減少し、ワクチン接種も進んでいるため、第6波は来ないのではと勝手に思っていました。(;^_^Aところが本日のニュースで、コロナ対策を完全撤廃したイギリスで、18日に過去3ヶ月最高の新規感染者数4万9156人を記録したとありました。もちろん入院数や死者数は減少しているとのことです。マスク着用と社会的距離の制限さえもなしにしたということなので行き過ぎているのかもしれませんが、第6波は来る可能性があると強く思いました。確かに当院で感染した患者さんのコロナ抗体価を3ヶ月おきに測っている人がいるのですが、3ヶ月で抗体価は半分未満に減少していました。海外で言われているように半年経過するとブースタ接種をした方が抗体価が再度上がりそうな気がします。正直マスク生活には疲れて、外したいと思っていましたが、まだまだ先は長そうです。(T_T)

投稿者: 武富整形外科

前へ 前へ

entryの検索

カテゴリ

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日