武富整形外科ブログ

2019.12.10更新

今朝日経のヘルスupで興味国深い記事を見つけました。米国では医療界が率先してムダな医療を減らそうとする動きが起きているそうです。それが「Choosing Wisely」(賢い選択。以下、CW)キャンペーンと言われ、2012年、医師らで構成する非営利組織、米国内科専門医認定機構財団(ABIM財団)が中心となり、当初は9つの医学会が不必要と思われる医療行為の“5つのリスト”をそれぞれ作成してインターネットに公表されたそうです。医療従事者自ら洗い出したことがみそです。ガイドラインで、医療行為は、「Evidence-based medicine」(根拠に基づく医療)をもとに治療をすべきであると言われています。なんとなく良さそうだけでは、医療行為として不必要の可能性もあるということです。昔は、整形外科で人工関節をすると感染予防的投与ということで、抗生剤を1週間ぐらい投薬していましたが、全く無意味どころかかえって耐性菌を作る可能性がある事も分かりました。傷口もせっせと消毒してできるだけ水に濡らさないようにしていましたが、現代では諸毒は傷口の治癒力を落とすので、逆に流水で洗ったほうが良いとされています。今回の記事からの僕が興味を引いたものとして、症状のない人に無用な胸部レントゲンを撮影しない。治療が必要な人は2%だけだったそうです。変形性膝関節症にグルコサミンやコンドロイチンは効果なし。腰痛だからといって休養が必要なし。48時間以上横になって改善するメリットはないそうです。サプリメントは、健康維持に効果なしということでした。興味がある方は、「絶対に受けたくない無駄な医療」室井一辰氏日経BPをお読み下さい。無駄なお金を使わずに、運動やバランスの良い食事が一番大事ということですね!

投稿者: 武富整形外科

2019.12.09更新

12月4日の中村医師が撃たれたが、命には別状なしから急転直下で死亡というインターネットのニュースは、全身の力が抜けるぐらいショッキングでした。僕自身父親の仕事で幼少の頃アフガニスタンで生活したこともあり、ずっと中村医師を応援していました。1984年からパキスタンのペシャワールに赴任され、医療だけでなくアフガニスタン人が自分達で生活できるように、江戸時代の「石張り式斜め堰」を安価で構造がシンプルであることに着眼し導入、危険地帯であるにも関わらず、35キロメートルを超える幹線水路が作られ、1万6千ヘクタール、60万人分の安定灌漑を先頭に立ち作られたことに対して尊敬の念を抱いています。武器も持たずに本当の人道支援とは何かを身を持ってされたと思います。凶弾に倒れたれたことが無念でありません。ペシャワールの会の代表があと20年はすると言われていたので本人もさぞかし無念だったと思います。僕たちができることは、この中村先生の遺志を継いでいくことが大切だと思います。安らかにお休み下さい。合掌

投稿者: 武富整形外科

2019.12.03更新

2016年5月6日に開院して昨日受診者数8000人を超えました。3年半以上かかりましたが、これもひとえにスタッフのみならず連携医療機関、患者様の口コミのおかげです。厚く御礼申し上げます。開業後数カ月は、2桁がやっとの日もありました。機器にも慣れず右往左往し、会計や診察もストップしたことも数限りなくありましたが、温かい目で見守って頂き感謝です。まだまだ不行き届きの面もありますが、今後とも引き続きよろしくお願いいたします。有難うございました。

投稿者: 武富整形外科

2019.12.02更新

先週末三重の相差というところでセミナーがありました。翌日8時半にお伊勢参りに行ったのですが、参拝者がお多いのでびっくりしました。令和元年で天皇陛下も参られたせいでしょうか?朝の参拝は、ちょうど紅葉シーズンでもあり、荘厳な感じでした。文字通り身も心も洗われた感じがします。伊勢神宮は、内宮を始め7つの神宮があり2000年以上の歴史があると聞きびっくりしました。参拝の歴史も934年から記載が残っているそうで、歴史の重みを感じます。1年に1回は、訪れご利益を得たいと思いました。

投稿者: 武富整形外科

2019.11.27更新

昨夜、オーストラリアの森林火災からコアラが救出されながらも安楽死させられた映像を見ました。350頭以上も犠牲になっているそうです。なんの罪もない動物が犠牲になる姿を見て思わず涙が出そうになりました。ユーカリ自身が燃えやすいこともありますが、これも温暖化による自然発火の可能性もあるとのことでした。国連が発表したデーターによると、人の活動による2018年の世界の排出量は553億トン(CO2換算)で過去最高だったと推定。このままでは今世紀末に気温が3.4~3.9度上がり、パリ協定に基づく各国の削減目標を達成しても3.2度の上昇になるそうです。絶滅危惧種が増えるだけでなく人類すら生存が厳しくなると警告していました。特に日本には、二酸化炭素の排出が多い火力発電所をやめるように警告を促していました。世界各地で温暖化による天災が、毎月のように報道されてもどうして取り組みがなされないのでしょうか?技術力が高い日本が、環境分野において、これから世界に向けて発信できる折角のチャンスなのに全く活かされていないことが残念でなりません。スウェーデンのグレタさんがスピーチしたように、次世代に残された時間があまりないため、マイボトルやできるだけ省エネで、個人レベルでも取り組んでいきたいと考えています。

 

投稿者: 武富整形外科

2019.11.26更新

今朝日経のCOMEMOの記事に「人生を幸せにするものはなに?ハーバード大学の研究結果からみえたこと」という面白いタイトルを見つけました。この研究の凄いところは、記事を引用すると「1938年以来80年あまりの間、724人の男性を追跡し、休むことなく仕事や家庭生活、健康などを記録しています。つまり、人々を10代の頃から老年まで追いかけることによって、幸福と健康の持続のために、本当に何が必要なのかを探索しようと始めた研究とのことです。また、724人の研究対象のうち、約60名は健在であり、多くは90歳代。彼らの子供約2000人も新たに研究対象に加え、研究が続けられています。」80年以上追求するなんてさすがアメリカだと思います。研究対象の2グループは、いわゆるエリートのハーバード大学卒業群とボストンの貧民街にいた少年達でどちらも健康で幸せな80代から50代振り返りもっとも幸せに影響していたものは、3つだったそうです。1)周りの人との人間関係は健康に良いということ。2)人間関係の満足度が健康に影響するということ。3)よい人間関係は脳にもよいということ。ところがミレニアル世代に「最も大切な人生の目的はなにか?」と調査したところ、80%の人が富を持つことと答え、さらにそのうちの50%が有名になることだと答えたそうです。でもやっぱりお金より良好な人間関係が何より大切なんですね!80歳になった時の自分の幸せを確信できました。

投稿者: 武富整形外科

2019.11.25更新

先週名古屋の「学習支援塾エール〝最強のチーム作り〟の表と裏」」のセミナーをオンラインで受けました。エール株式会社 代表取締役 岡留輝美先生の実践のお話と『TEAM-VISION』ビジョン・プロデューサー井坂 直人先生 のチーム作りのお話は、エネルギッシュに満ち、参加者の方も素晴らしい方ばかりでワクワクして聞いていました。星の王子さまの一節を引用され「いちばんたいせつなことは、 目に見えない」ことつまりその個人個人に隠されているメンタル面を見出して引き上げることがとても大切であることがわかりました。上向きのコップは、水を注ぐことはできても、下向きのコップにはいくら水を注いでも満たされません。根気よく上向きのコップにしてあげることがチーム作りには大切なんだなと思いました。貴重な講演を無料で聞かせて頂き厚く御礼申し上げます。

投稿者: 武富整形外科

2019.11.22更新

昨夜は、大学時代の友人が神戸で学会があるということで夕食を一緒にしました。卒業して30年近くになっても毎日会っているかのように話が弾みました。学生時代は、二人共プロレタリアートだったのですが、世界観を語ることなく、お互いの家庭や職場の愚痴?で(;^_^A盛り上がり、世界が小さくなりました。(。・w・。 )昔は徹夜で激論を交わしていたにもかかわらず・・・・嫌なことも歯に衣着せぬ物言いの友人たちばかりですが、困った時には支えてくれて本当に有り難い存在です。お金はないですが(T△T)、友人には恵まれていて僕にとっては尊い財産です。

投稿者: 武富整形外科

2019.11.19更新

関節リウマチの薬は、ほんとに毎年に近いぐらいに新薬がされています。値段も高いのがかなり難点ですが、治療の選択肢が増えるという点で医療側にも患者さん側に利点はあります。特に生物学的製剤と言われる注射薬は、扱いも煩雑なので、それと同等の効果があると言われているJak阻害剤は飲み薬のため簡便で使いやすいと思います。東京の講演会では、効果が出る時間が2~4週間で早いと言われていました。あと遠い将来かもしれませんが、分子量が低いためジェネリックが出る可能性もあります。薬の開発には莫大な費用がかかりますが、金額的に多くの人が恩恵を受ければと思います。

投稿者: 武富整形外科

2019.11.15更新

日本の教育の中でお金の勉強も必要だと思っています。僕たちが受けてきた教育では、二宮金次郎のようにこつこと働いていれば必ず報われるということでした。現代の世の中にも通じるでしょうか?受診される患者さんの殆どが毎日休みもなく真面目に働いておられます。もっともっと楽をさせてあげたいと思います。アメリカでは、上位数%の富裕層が残りの90なん%と同じぐらいに収入を得ている。おかしくないですか?お金を稼ぐことは卑しいことではなく大切なことです。昔村上ファンドで一世風靡され、その後「稼ぐことはそんなに悪いことですか?」のフレーズで批判の嵐にされられた村上世彰氏が、角川ドワンゴ学園が運営する「N高等学校」で金融教育をされているという記事が載っていました。村上氏が運営する「村上財団」より20万円を給付され、投資の勉強に充てる。という実践さながらです。最後の村上氏の言葉が印象的でした。「老後のお金が足りない」と嘆くよりも、若いころからお金について真剣に考えていくことで、お金がいっぱいあってもなくても、幸せな人生を過ごす方法はあると思う。自分が幸せに生きるためにどのくらいお金が必要なのか、それをどうやって確保するのか。自分の頭で考えながらお金を増やす能力を育むことも重要です。一方で「投資なんかやっちゃいけない」と心から思う人もいると思う。それも重要なことです。

投稿者: 武富整形外科

前へ 前へ
武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日