武富整形外科ブログ

2022.08.19更新

人間って失われた機能を補う機能ってかなりあるのではと、最近この前のテレビ番組やリハビリの患者さんを見て思います。ただ無理だと思って、限界と思い、リハビリを終了するので、回復することができないのではないか・・有名なバスケットプレーヤーのマイケルジョーダン名言で「無理だなんて絶対に口にするな。限界は恐怖と同じで、大抵幻想にしか過ぎないから」あります。これを聞くと、本当に自分達は、患者さんの人生のために徹底的に治療を追求したのだろうかと自責の念に駆られます。現在の保険制度では、機能維持するリハビリすら十把一絡げで期限が決められて、如何ともし難い現実が立ちはだかっているのも事実ですが・・・でも僕達は少なくとも、患者さんの自分の思うように活動したいという夢を叶えられる治療手段を持っています。そう考えると幸せな気持ちになりました。

投稿者: 武富整形外科

2022.08.17更新

7/29NHKで上記タイトルで和歌山・那智勝浦町立温泉病院のリハビリ特集を放映していました。正直言ってびっくりしました。リハビリの生活機能回復がここまで凄いのかと!今まで脳梗塞や脊髄損傷で諦めていた人も、自立に近いところまで機能回復ができるのかという感じです。そこのリハビリの環境が素晴らしい点は、高齢者から若い人までいるので、お互い切磋琢磨で目標に向かってできるところです。片麻痺の人が、また美容院をやりたいなど夢を語るところも素敵でした。目標を設定して諦めなければ、不可能と思うことでも可能になるという現実がそこにはありました。ぜひこんな施設を作りたい!!バリアフリーに頼ってばかりだと運動機能を低下させます。人々に夢を与える仕事って最高です!!

投稿者: 武富整形外科

2022.08.15更新

先月中旬より独居の身内に脳梗塞が出たり、突然退職者が出たり、クーラーが3台同時に風気鴻から水が垂れてきたり、とどのつまりがクリニックの上のフロアーの給水管?の損傷により天井から水漏れして、最悪なのはお盆で業者が動けない休みということで、週末はバケツが水漏れを受けてくれています。ただでさえ熱くて心身ともに疲弊しているところに、ボディーブローのように次々とパンチが入っている感じです。コロナ禍以外のクリニックでは、毎年お盆に水漏れのトラブルに巻き込まれ、本当にこの時期は鬼門です。現実逃避をしたくなる中、英語のレッスンで見たビデオに勇気づけられています。ホームレスにもなったエリックトーマスと言うアメリカ人の牧師さんのモチベーションアップのビデオなのですが、凹んだ気持ちに勇気を奮い立たせてくれます。どうしても人間って楽な方に逃げて行きがちですが、本気で成功したいと思うなら、死ぬ気で努力しろ!と説いています。Youtubeに似た動画があるのでURLアップロードしておきます。ぜひ機会があれば見て下さい。今週水曜日は、午前診をします。その代わり木曜日は、セミナーに参加のため午後診はありません。よろしくお願い致します。

https://www.youtube.com/watch?v=UdaS6cl8v1Y

投稿者: 武富整形外科

2022.07.30更新

タケモン新聞8月号1タケモン新聞8月号2

投稿者: 武富整形外科

2022.07.20更新

当院で失敗、トラブル、問題点を思いつく限りミーティングでスタッフに上げてもらいました。経営実践塾でこれをすると経営陣が、意気消沈し、心が折れると聞いていましたが、根本から解決しない限りは、癒やしの職場にはなり得ないと心を鬼にして臨みました。でも想定通り(T△T)聞きたくもない、知りたくもない内容も数多くあり、自分の発言でも猛反省することしきりでした。文字通り、バキッと心が折れました(・_・;).。oO(心の声)でも一つ一つを突き詰めると、すべてコミュニケーション不足が原因とわかりました。こんなはずではなかった、伝え方がまずかった、話す雰囲気ではなかったなどなど、自分の思い込み、相手を尊重して、話していれば解決できた問題も数多くあると実感しました。昔は高倉健に憧れ、「男は背中で物を言う」「言わぬが花」「沈黙は金なり」「口は災いの元」などのことわざ、「男は黙ってサッポロビール」などのCMもありましたが、時代は変わりました。これからは、「話してなんぼ」の時代ですね!海外旅行に行くと本当に見も知らない人からやたら挨拶されます。声をかけてもらえる、話すこと=自分の存在意義を知らず知らずのうちに確認できているのですね!もともとシャイ(;^_^Aですが、頑張って声掛けします!

投稿者: 武富整形外科

2022.07.11更新

毎日、昼間はうだるような暑さが続いています。週末もクーラーを我慢すると暑さで体がだるくなり、何もかもする気力を失ってしまいます。言い訳かもしれませんが、昼間はぐったり、夜は、次の日のことを考え早々に寝床に入っています!身も心も怠惰の生活を送っています。そんな中で、蝉の声を聞き始めて、もう1週間弱ぐらいになるのですが、あまり合唱が聞こえてきません。また蚊も例年なら献血するぐらい刺されるのですが、今年は少ないように思えます。毎年春と秋がなくなり、豪雨や猛威を振るう台風など異常気象を感じていますが、昆虫でさえ大きな影響を受けているのではないでしょうか!地球が怒る前に、分不相応の生活に戻さないと、取り返しのつかない天災が起こりそうな気がします。今週末の土曜日は、臨時休診ですm(_ _)m

投稿者: 武富整形外科

2022.06.27更新

最近、他院から来られる方で、なぜ薬が出ているのか、どんな検査をしてその結果はどうでしたか?とお聞きしても説明を聞いていない方が、意外と多くてびっくりします。薬は、治療に必要なものですし、現在病気がどのような状態で、どのような治療効果を得るために薬が出ているのか知らないと、薬の効果判定もできませんし、場合により今現在、治っていて治療に不要の薬も服用する可能性もあります。検査に関しても、お金も払っていますし、自分の体の現在の状態を知るためにも納得いくまで聞く方が良いと思います。自分の体のことなのにもったいなさ過ぎます。しっかり治療方針を聞くようにして下さい。

投稿者: 武富整形外科

2022.06.24更新

昨夜、経営実践塾の同じグループで、次回の課題となっていた、求職者達を惹き付ける自分達の職場のプレゼンのリハーサルをしました。僕以外の皆さん、かなり準備されていて、それぞれポイント押さえ魅力を感じました。特に当院のリハビリに掛ける想いは、秀逸で思わず聞き惚れてしまいました。一度でもこのプレゼンを聞いた人は、当院に就職したいとなるに間違えないです!!経験した具体的なエピソード、自分がどのように携わり、変化したか、それを職場がチームとして支えてくれるか・・リハーサルから大切な論点をたくさん学ぶことができました。人を動かすには、やっぱり心に響く言葉ですね!口下手は辛いです(T△T)

投稿者: 武富整形外科

2022.06.20更新

日曜日、久しぶりに読書三昧になりました。ウクライナとロシアの戦争が、どうにかならないかと思い、以前から多角的な視点でアメリカやドイツを評価しているエマニュエル・トッド氏の「第三次世界大戦はもう始まっている」を読みました。読み終えた後の率直な感想は、いかに自分達はウクライナとロシアの歴史も知らず、西側だけの情報だけで判断していること、更に最悪なのはウクライナの未来は暗いということです。ロシアの行っていることは、一方的な侵略で許せませんが、戦争に始まる前に、東部地域についてもう少し行動を起こしていれば、戦争を引き止められたかもしれません。このままでいくとウクライナは、侵略された部分が返還されるまで、妥協を許さず、その結果、インフラは徹底的に破壊され、人口わずか4000万人の中、働き手の男性がかなり死傷し、国体を維持することも厳しくなるのではと推測されていました。一見弱いウクライナ対強いロシアの対立構造は、実は弱いロシア対強いアメリカの代理戦争と言われ納得しました。幅広い視野で判断しないと、結果がかなり異なったものになります。安易に物を言うことは控えたほうが良いですね!

投稿者: 武富整形外科

2022.06.16更新

梅雨入り宣言がなされましたが、意外と朝晩が涼しく、例年になく過ごしやすい気がします。この季節、本来ならジメジメして外出もままならない状況ですが、僕はゆっくり本を読んで、窓の外で雨に打たれているあじさいを見るのが好きです。昔ならカタツムリも這っていて風情がありました。田舎だとホタルも飛んでいるし、なんて言ったって鱧が美味しい季節でもあります。昨日もアメリカ在住の日本の方とお話していましたが、日本の配膳は芸術的でかつ美味、陶器や木工品など素晴らしい伝統が継承者がおらず、絶えていく現実は受け入れがたいですね!あるがままを受け入れ、梅雨を楽しみたいと思います。

投稿者: 武富整形外科

前へ 前へ

entryの検索

カテゴリ

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日