武富整形外科ブログ

2016.10.18更新

10月号の月刊保団連の特集は、深刻化する子供の貧困でした。新聞やテレビで時々報道を見聞きしていましたが、2012年の貧困率は16.3%でOECD加盟諸国34ヵ国中下から9番目だそうです。ワーキングプアー率と相関し沖縄では、40%と近くでびっくりしてしまいました。貧困では健康状態もかなり悪く、虫歯が多かったり、栄養が偏ったりして精神的にも病んでいることが多いそうです。ただでさえ少子化で今後日本社会を支えてもらわないといけない子供達が、厳しい現実の中にいるとは、恵まれた環境で育った自分には想像もしていませんでした。高齢化社会のため高齢者の福祉に焦点を当てられがちですが、今後を担っていく子供達にもっともっと焦点を当てていくしくみが必要ではないかと考えます。僕らの小さい頃は、もっと隣人達とのしきいが低くよくご飯を食べさせてもらったり、怒られたりしました。今から思えば制度といった型にはまった物ではなく、地域全体で高齢者や子供といった弱者を暖かく見守ってくれていた気がします。たぶん自分も含めてそうですが、日々の生活に追われ大人に精神的余裕がなくなってきているひずみが子供達に出てきているではないでしょうか?子供は、本当に純粋です。自分も何かしら力になれればと思います。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日