武富整形外科ブログ

2016.12.05更新

土曜日に「新時代の糖尿病治療」の講演会に参加してきました。糖尿病患者数は、全世界的に増加しているのですが、TOP10を聞いてびっくりしました。てっきりアメリカが1位と思っていましたが3位で、1位は中国、2位はインド、日本は9位でした。10位までの国々を見ているといわゆる先進国と言われるのがアメリカと日本だけで、それ以外はブラジルやロシア、バングラデシュという国々が入っていました。人口数が違うので単純に比較はできませんが、日本もジャンクフードが増えてきているのではと危惧してしまいます。糖尿病の薬も1990年台後半よりどんどん増えて、新しい薬では心筋梗塞や狭心症などのリスクも減らすことが証明されるようになってきました。血糖を下げる作用部位も膵臓だけではなく肝臓、筋肉、腎臓、消化管など多岐に渡るのですね!血糖の日内変動も人によって異なり、血糖が高い時期に下げる薬が効果的だそうですが、最近は、1日の全体の血糖値を下げるが、低血糖は起こしにくいというDPP-4阻害剤がよく使われているそうです。インシュリンも作用時間の長いものが出現し、GLP-1受容体作動薬にいたっては1週間ごとでよいなど注射で痛い思いをあまりせず夢のような薬ですね!また近い将来、腕にかざすだけで血糖値が分かる機械が発売されるそうです。改めて医療発展の恩恵がたくさんの人が受けられることに感謝です。

 

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日