武富整形外科ブログ

2019.07.14更新

今日は朝から臨床整形外科学会に参加していろいろ勉強してきました。いつも学会に参加するといろんな知識が増え、自分も治療に手段が増えるので嬉しいです。暗くなるので半分ぐらいは寝ていますが(;^_^Aいつも外来で軟骨がすり減って膝の痛みが出ていますと患者さんに言うと、再生できないのですかと言われます。それで今日は「同種iPS細胞由来軟骨によるの関節軟骨再生の研究開発」演題の講演を聞いてきました。軟骨は基本的には再生しません。結論から言うと現状では、自分の細胞を採取して軟骨に変換させることは膨大な時間とコストが掛かり現実的ではありません。よって免疫拒絶反応が少ない胎児から細胞を採取し大量の軟骨細胞を作るか、自分の細胞から今のiPS細胞を作る過程を減らす方法と両方考えられているそうです。実際に臨床応用されるまで時間は、かかりそうな印象でした。開発のプロセスを聞いているだけで、研究者の先生方の不断の努力と汗の結晶だと思いました。医学の発展って薬も含めて表に見えない数多くの人々の努力の賜物です。それを使って治療させて頂いていることに感謝です。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日