武富整形外科ブログ

2019.11.27更新

昨夜、オーストラリアの森林火災からコアラが救出されながらも安楽死させられた映像を見ました。350頭以上も犠牲になっているそうです。なんの罪もない動物が犠牲になる姿を見て思わず涙が出そうになりました。ユーカリ自身が燃えやすいこともありますが、これも温暖化による自然発火の可能性もあるとのことでした。国連が発表したデーターによると、人の活動による2018年の世界の排出量は553億トン(CO2換算)で過去最高だったと推定。このままでは今世紀末に気温が3.4~3.9度上がり、パリ協定に基づく各国の削減目標を達成しても3.2度の上昇になるそうです。絶滅危惧種が増えるだけでなく人類すら生存が厳しくなると警告していました。特に日本には、二酸化炭素の排出が多い火力発電所をやめるように警告を促していました。世界各地で温暖化による天災が、毎月のように報道されてもどうして取り組みがなされないのでしょうか?技術力が高い日本が、環境分野において、これから世界に向けて発信できる折角のチャンスなのに全く活かされていないことが残念でなりません。スウェーデンのグレタさんがスピーチしたように、次世代に残された時間があまりないため、マイボトルやできるだけ省エネで、個人レベルでも取り組んでいきたいと考えています。

 

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日