武富整形外科ブログ

2020.04.23更新

昨夜NHK特集のバス会社の解雇についての録画していたビデオを見ました。送迎の仕事がゼロになり、営業に行っても全ての業種で縮小のため需要がなく、仕事がない状態で、給与カットをしバスを何台が処分しても、給与を払える状態でなく、銀行もお金を貸してくれないとなると、苦渋の選択をせざるを得ないと思います。しかしながら従業員の家族のことを考えると、辛い選択だと言われていて、とても言葉に言い尽くせない心の葛藤があると思います。1人は、支店長は責任を感じて自分自身でも退職されていました。従業員の方も、怒りの持って行き場がなく、明日からの日々の生活を考えると、仕事がどんどん減少している中で、先行きがかなり不安だと思います。日本政府の対応が遅すぎるし、休業要請するからには、やはりそれなりの保証がないと厳しすぎます。このままの対応も状況も続くなら、恐ろしいぐらいの失業者と倒産が増えると思います。ウイルスによる死者よりも経済苦による死者のほうが多くなるかもしれません。緊急事態宣言は、国民だけでなく、政策を考える政治家にも言えることです。不眠不休で早急に対応して欲しいと思います。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日