武富整形外科ブログ

2020.04.04更新

感染者数がどんどん増えていくに従って、消毒を徹底的にしていますが、コロナ騒動の前に購入したアルコールがもう底をつきかけています。薬品や医療メーカーの卸に以前から頼んでいますが、入荷見込みなしの一点張りです。無くなった暁には、本当にどうしようかと思っています。友人の勤務している病院でも、マスクや消毒用アルコールの在庫が切れそうだけど、入荷待ちの状態が続いているそうです。僕からすると、もうこの時点で医療崩壊が起こっていると思います。一体アルコールも防護服やマスクもなしにどうやって治療をしろと言われるのでしょうか?また感染者が、受診したことが判明すると2週間の営業停止になります。飲食店やホテル業界と同じことがクリニックでも起こりえます。ヤフーニュースで、「徹底した隔離政策が街に賑わいを取り戻した 新型コロナウイルスを封じ込めた中国・南京の今」のタイトルで映像配信がされていました。南京は、2ヶ月都市封鎖を行いましたが、死亡者数ゼロで現在市民たちは普通の生活に戻っています。衝撃的でした。日本のみならず欧米では、都市封鎖を行っていても、感染者数も死者数もうなぎのぼりです。日本も、あと1ヶ月後に終息するとはとても思えません。徹底的な管理社会、豊富な物流、治療法のない感染症に対して人の命を救うという観点からすると、社会主義のほうが優れているかもしれません。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日