武富整形外科ブログ

2020.04.28更新

緊急事態宣言が出されて、リハビリを減らしている影響もありますが、当院も患者さんの来院が半分になりました。これで院内感染でも発生したら2週間営業停止になります。マスクも消毒用のアルコールも以前から比べると10倍になっており、経費もかさばります。体温計の電池すら購入できず、ネットを見ると異常な価格で転売されており先行きが不安なため、日本政策金融公庫と商工ローンの申込みを先週行いました。商工中金さんの方は、昨日面談して頂きましたが、日本政策金融公庫の方は、面談の連絡すらありません。昨日のお話では、商工ローンも審査後融資できるのが早くて5月末、遅ければ6月と言われました。日本政策金融公庫の方は、夏ぐらいではないかと言われました。当院は、まだ幸い2ヶ月遅れで診療報酬が入ってくるので、運転資金はまだ確保できますが、零細や中小企業は資金のやりくりは、1~2ヶ月ぐらいではないでしょうか?融資が決まった時には倒産していたという話もあながち嘘でない状況です。ドイツなどは、融資を申し込めば翌日振り込まれるという記事を読むと日本の政治家のスピード感のなさには、悲しくなってきます。問題のあるマスクすら届かず、そろそろ街角にマスクが売られるようになってきて意味をなさないのではないでしょうか?休校をひたすら延長するのではなく、オンラインや隔日登校など対策を立ててしないと子供達も世界の潮流から取り残されてしまいます。真剣に自分の事として対応して欲しいと思います。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日