武富整形外科ブログ

2020.09.11更新

上記のタイトルが日本経済新聞に出ていました。またかという感じです。今年度のインフルエンザワクチンの供給が足りないそうです。ワクチンを作るのには、半年ぐらいかかるそうで、遡って考えると3~4月ぐらいに決断して増産体制に入っていないといけなかったことになります。その頃既にコロナウイルスが蔓延して緊急事態宣言が出す時期だったので、今年の秋冬にコロナとインフルエンザのダブルの流行を防ぐためにも例年よりも増産が必要であったことは推測されると思います。それでなくても毎年ワクチンを手に入れるのに難渋しており、今年はそれにさらに拍車がかかりそうです。もっともっと医療関係者の負担を減らすためにできることを率先して欲しいものです。それでなくても現場は疲弊しています。ワクチンの輸入が迅速に進むことを祈ってやみません。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日