武富整形外科ブログ

2020.11.18更新

鬼滅の刃をついに観てきました。映画館に足を運ぶと、まるで鉄道の時刻表のように分刻みで上映されているのにはびっくりしました。そのため他の映画の上映がかなり減らされ、特に僕が大好きだった「ミッドナイトスワン」も1回/日しか上映されていませんでした。(T_T)時間の合う映画館を探して2回観ました。(;^_^Aもとに戻りますが、大人も子供もハマる理由が分かりました。人の弱さ、人間としてあるべき姿勢が、ふんだんに散りばめられているからです。極論を言うと鬼退治なのですが、鬼殺隊の人たちが熱いですよね!漫画で読むと登場人物の名前の漢字がやたら難しく、正直読めません。(ふりがなをうって欲しいなあ)ヾ(;´▽`A``先行きが短いお母さんが、煉獄杏寿郎さん(←皆さん読めますか?)に「弱き人を助ける人は強く生まれた者の責務です。」と伝えます。人生を歩んでいく上で、弱者になる可能性もあれば強者になる可能性もあります。でも上になった時に、この言葉を忘れてはいけないではないでしょうか!最後煉獄さんが亡くなる直前に幻視で「母上、俺はちゃんとやれただろうかやるべきこと 果たすべきことを全うできましたか?」それを聞いた母上から「立派にできましたよ」という言葉を聞いて、最後は笑顔でこの世を去っていきました。ひたすら涙、涙、涙です。(T△T)(T△T)またまた煉獄さんの亡くなる直前に泣き崩れている竈門炭治郎にかける言葉です。「己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと心を燃やせ 歯を喰いしばって前を向け君が足を止めて蹲っても 時間の流れは止まってくれない共に寄り添って悲しんではくれない」号泣、号泣。人生、生きていく限り、騙されたり、失敗したり、うまく行かず意気消沈ことも数々あります。でも時は止まることなく、ひたすら前を向いて生きていくしかないのです!興行収入が最速でダントツなのも分かります。久しぶりに熱いアニメを観ました。もう一度観に行きます。今度は、涙ふくタオルが必要ですね(笑)

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日