武富整形外科ブログ

2020.11.27更新

気がつけば、11月もほぼ終わり来年について考える時になりました。皆様はどんな1年だったでしょうか?自分にとっては、今年ほど環境が激変した年はありませんでした。2月頃よりコロナのことが言われ始め、クルーズ船から下船もままならず治療するのもどうかと思っていました。今の常識からすると、適切な手法だったと思います。中国だけだと思っていたのが、あっという間に全世界に広がり、4月7日には緊急事態宣言が発令されました。患者さんの来院も激減、コロナ罹患者も受診していたことが保健所からの連絡で分かったこともあり、改めて身近な存在であることが分かったのがゴールデンウィーク前でした。それからは、クリニックのコロナ対策や持続給付金などの申請でバタバタしてあっという間に夏になりました。梅雨も長かったせいもありますが、今度は自宅が雨漏りになり自宅の改修を依頼しないといけない羽目になりました。8月になり叔母が亡くなり、母親の脳梗塞など次々に問題が発生してきます。9月に母親の転院、10月に叔母の納骨そして11月です。またコロナが勢いをつけ始めているため、そちらの対策も本腰を入れないといけなくなります。目まぐるしい1年でした。というかまだ12月があるのでなりそうです。その間、多くのことを学ぶことができました。第1位は、主体変容です。環境のせい、周りのせいなど言っていても、自分自身が変わらないと何も変わらないと頭で理解できたことです。自分が変わることにより、少なくとも自分の気持ちは変われます。第2位は、選択と集中です。これは未だに未完成ですが、限られた時間の中でなにをすべきか、選択する必要があります。そのためには、明確に目的目標設定が必要です。つまり自分の行っている行為がなんのためにしているのかわからないと選択できないからです。今日人生が最後の日なら何をするかと考えるとわかりやすいかも知れません。第3位は、生き残っていくには変化をし続けないといけないということです。コロナでどんどん既成の常識が覆されていきました。でもこれは時間をかけて起こる変化が、いきなり起こっているだけで、変化することには変わりがないと思っています。予測と準備です。治療薬やワクチンができようとも将来を見据えないと間違いなく生き残っていくことはできません。貴重な経験を得ることができた年でもあります。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日