武富整形外科ブログ

2021.01.10更新

元東大教授で医療ガバナンス研究所理事長 上 昌広先生のコラムがDiamondのonlineで出ていました。端的に言うと日本のコロナ対策は、全然科学的でないということです。僕自身も現場に出ていて強くそう感じます。陽性だった患者さんは糖尿病だったのですが、自宅待機となりました。当然家族の子供さんからまた陽性が出ました。最近家族内感染も増えていると報告されていましたが、今の対応なら間違いなく感染者数は増えてきます。そもそも12月までのデーターですが、1ヶ月前とはいえ、あまり飲食店の営業を時短にしなければいけないデーターとも思えないのですが・・・リーダーたるもの国民に、会食をしないように勧めておきながら、自分たちは行ったり、マスク会食など非現実的な対応を求めること自体理解ができません。マスコミも感染者数や困窮している経営者のインタビューだけでなく、今この状況を打開するためには、国民も含めて政治家たちに何を投げかけたら良いのか追求する番組を制作して欲しいです。このままでは、第二次世界大戦で、新聞やラジオが鬼畜米英を叫んで開戦を推し進めた状況と全く同じです。その結果、最終的に戦没者212万1,000人の60%強が餓死者という悲惨な戦争へと突き進んでいったのです。自殺者数も、2020年5ヶ月連続で前年を上回っています。今後廃業や倒産雇い止めなど次々に起こることは推測されます。1日でも早く、エビデンスに基づいた政策を、お行って欲しいです。下記のグラフは東京都の感染経路の割合です。https://news.yahoo.co.jp/articles/146388df77d4cce254fa0b640d140bd2e74ff1d0?page=1東京都コロナ感染経路

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日