武富整形外科ブログ

2021.05.18更新

ゴールデンウイークの始まり前ぐらいから、当院もコロナの猛威の影響をモロに受けてしまいました。当院でコロナの抗原検査を行っているのですが、患者さんもスタッフもコロナ陽性が出て、特に患者さんは、コロナと診断されるといきなり病院での入院、診療拒否なので心に堪えました。搬送してもらえないや息苦しいも電話頂いてもどうすることもできず、これほど無力感を感じたことはなかったです。発熱外来を開設しているにも関わらず、医療従事者予約申込日に満杯で申し込めず、ワクチン接種のメドが立たないうちにスタッフが感染し、怒りに震え医師会に電話をしたら、2週間後に接種が決まり??って感じです。おそらくこちらから連絡することがなければいつまで経っても放置状態だったと思います。ワクチン接種担当が少ないヘルプとFAXが来る度に、手上げして申し込みましたが、全く採用されず、後から自分がワクチン接種を受けていないため採用されないことが分かりました。行政、医師会のちぐはぐな対応、スタッフ、患者さんへの事情説明、予約キャンセル、入院できない患者さんからの悲痛の声、感染リスクがありながらの往診で、ゴールデンウイーク前後の2週間、完全に心が折れました。ゴールデンウイーク後、しばらく連絡が途絶えたことを友人、仲間たちが心配して、Zoomで日本全国のみならずアメリカからも応援に駆けつけメッセージや手紙を頂いたり、食事に誘って話を聞いてもらったので、心の防波堤が決壊し号泣していました。なんて自分は幸せ者なのだろう!こんなにもたくさんの人が心配して自分の予定も顧みず集まってくれるなんて・・・毎日感謝の気持でいっぱいです。小さな1歩かもしれませんが、コロナに対してもできるうる限りの事は、やっていこうと思いました。尊敬するペシャワール会の中村鉄先生の、自分のできることを一生懸命やっていく「一隅を照らす」精神でやることが今の僕にできる恩返しです。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日