武富整形外科ブログ

2021.10.10更新

両親のために同居も考慮し、簡便な駅チカの住居も探していました。そこで問題になったのは、階段です。サービス付き高齢者住宅も訪問診療させて頂きますが、段差なし階段なしです。本当にこのことが高齢者にとって良いことなのでしょうか?10年前ぐらい前に、段差や階段がある施設の入居者とバリアフリー施設の入居者と、階段昇降の何分間の回数を数えたら、圧倒的に前者の入居者の方が回数が多かったと文献を読んだ記憶があります。病院でもほとんどベットで過ごすため、動かないとどんどんADLが低下していきます。田舎で農作業をされている高齢者が元気なのは、生活の場が障害だらけだからだと思います。運動がなかなかできないあるいはしない高齢者にとって、日々の生活を過ごす上である程度障害を残す方が、日常生活レベルが保たれ寝たきりを防ぐと考えています。介護保険も場合により功罪があるのではないでしょうか?今回コロナで、子供さん達に外出を控えるように言われた高齢者の凄まじい筋力低下を見て、痛感しました。時間がかかっても、工夫しながら障害を毎日クリアする事により、筋力も付き、負荷がかかり骨も強くなり心肺機能も高まるのではないでしょうか?

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日