武富整形外科ブログ

2021.10.21更新

たまたま見ていたNHKのニュースで、高専の学生たちのAIを活用したものづくりコンテストの内容が一部放映されていました。製造技術では昨今他国に遅れを取り、今後の日本について厳しい論調が多かったので、光明を見出した感じでした。まず感動したのは、志の高さです。AIを活用し社会課題解決をテーマになっていることです。優勝は、よく橋や構造物をハンマーで叩く打音検査をニュースで見られたことがあると思いますが、ハンマーに直接解析装置がついていて、音で何%ぐらい修復が必要かどうか液晶部分に表示されるというすぐれものです。学校の壁が剥がれていたのがきっかけで考案したということですが、耐久年数が過ぎた公共事業の構造物が今後増えてくる中で、非常に役立つと思いました。それ以外に、自分が特に感銘したのは、点字の自動翻訳機です。スキャナーで本を読み取ると、それが点字になって印刷されてくる機種です。今までは、点字翻訳者がされていたと思いますが、AIだと人に頼らず一瞬で翻訳されます。恐らく日本の大企業なら即座に開発できたと思いますが、発想自体がないので製品化されていないと思います。発想や志の高さが、今後の日本を救うのではと嬉しくなりました。利益を追求するあまり、効率化が重視され、使われもしない機能がたくさんついた電化製品が高価な新製品として売り出され、結果的に消費者に受け入れられず敗退を繰り返しています。ノーベル賞受賞者の真鍋さんがお話されていましたが、好奇心や遊び心を大切にすることが、資源がない日本の行く末を決めると思っています。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日