武富整形外科ブログ

2021.12.05更新

中村哲先生が凶弾に倒れて2年が経ちました。昨日もNHKでタリバンの勧善懲悪省が報道の自由や教育に制限をかけているニュースが報道されていました。ペシャワール会の村上先生のお話では、今アフガニスタンは、干ばつに見舞われ、2200万人以上の人が深刻な食糧難に見舞われています。報道される順序が、逆ではないでしょうか?世界各国が、強力な経済封鎖をして、その結果弱い人々が餓死していく。タリバンを批判する資格があるどころか、それ以上に酷い事をしていると思います。マスコミは、安直にぶら下がり会見やネットで情報収集するのではなく、自分の足で現地取材して、本当の問題点をあぶり出すべきです。情報が氾濫している現在だからこそ、的確な情報発信が必要です。国の政策に左右される事なく援助をし続けるためをNGOを取らず、日々奮闘されている人々こそ人格者です。あしなが育英会も、コロナで街頭募金ができず資金不足が著明だそうです。バラマキに無駄な事務費を使うぐらいなら、直接困っている人に、貴重な税金を使って欲しいです。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日