武富整形外科ブログ

2023.01.13更新

明けましておめでとうございます。年末年始は、正月の食事の準備や93歳の独居のおばの介護に奔走され、その他、時期外れの年賀状書き、レセプト、子供孝行と気がつけば1月も半分終わっていましたm(_ _)m改めて介護しながら仕事を継続することの大変さを噛み締めています。おばも年末年始リハビリを休むだけで歩行能力が低下していました。コロナ感染の広がりで、移動が制限され、訪問診療の患者さんが、日常生活機能レベルが大きく低下したとの嘆きを聞き、胸が痛くなりました。高齢者の機能レベルは、短期間で容易に低下する事実を突きつけられました。バリアフリーは、本当に日常生活がある程度できている人にも必要なのでしょうか?僕はむしろリハビリすることが難しい状況になっても、日常生活で、階段、段差や重い扉の開け締め、犬の散歩などがあれば、ある程度機能維持がしやすいのでは強く思っています。人間やっぱりある程度負荷をかけ続けないと、生体機能も骨粗鬆症も維持できないのではないでしょうか?近い将来、リハビリ難民、保護動物たちが共存する施設を作る構想をスタッフたちと練っています!おそらくそれが僕が残りの人生でできる最後の夢です。

投稿者: 武富整形外科

entryの検索

カテゴリ

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日