武富整形外科ブログ

2020.12.10更新

コロナ感染者数の増加が止まらないですね!経済対策も大切ですが、Go-Toの中止の尾身会長の提言に対しても政府の対策はナシのつぶてですね!旭川では、もう既に医療崩壊が起こっていると言われています。自分の母親もパーキンソンで脳梗塞になり、もともと弱かった嚥下がほとんどできなくなりました。意識があるため経鼻栄養が、不快でミトンまでさせられています。経管栄養のまま回復する可能性がないため退院するように通告を受けました。面会もできず、電話で拘束されていることを聞くだけでも心が痛みます。もともと病院からも提案のあった胃ろう作成をお願いしたところ、コロナの影響があり、経管栄養のまま退院してくれと言われました。コロナの影響という免罪符で、既に当たり前のように受けていた医療が受けられなくなっています。病院のスタッフにとっては、入院中の患者一人のかもしれませんが、身内にとってはかけがえのない大切なたった一人の肉親です。科学的根拠に伴わず政策を行っているという点では、エビデンスをフェイクニュースと言って何一つ手立てしていなかったトランプ大統領とほぼ同等と考えています。結果は、おのずからアメリカの感染者数や死者数が表していると思います。エンジンを踏みながらブレーキも中途半端という状態で、ついに来年度の新規国債発行額が100兆円を超えるそうです。このつけや責任を誰が取るのでしょうか?

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日