武富整形外科ブログ

2019.11.26更新

今朝日経のCOMEMOの記事に「人生を幸せにするものはなに?ハーバード大学の研究結果からみえたこと」という面白いタイトルを見つけました。この研究の凄いところは、記事を引用すると「1938年以来80年あまりの間、724人の男性を追跡し、休むことなく仕事や家庭生活、健康などを記録しています。つまり、人々を10代の頃から老年まで追いかけることによって、幸福と健康の持続のために、本当に何が必要なのかを探索しようと始めた研究とのことです。また、724人の研究対象のうち、約60名は健在であり、多くは90歳代。彼らの子供約2000人も新たに研究対象に加え、研究が続けられています。」80年以上追求するなんてさすがアメリカだと思います。研究対象の2グループは、いわゆるエリートのハーバード大学卒業群とボストンの貧民街にいた少年達でどちらも健康で幸せな80代から50代振り返りもっとも幸せに影響していたものは、3つだったそうです。1)周りの人との人間関係は健康に良いということ。2)人間関係の満足度が健康に影響するということ。3)よい人間関係は脳にもよいということ。ところがミレニアル世代に「最も大切な人生の目的はなにか?」と調査したところ、80%の人が富を持つことと答え、さらにそのうちの50%が有名になることだと答えたそうです。でもやっぱりお金より良好な人間関係が何より大切なんですね!80歳になった時の自分の幸せを確信できました。

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日