武富整形外科ブログ

2020.04.10更新

どんどん感染者数が増えています。個人的には、もっと早い時期に緊急事態宣言が出されていれば、感染拡大が防げたのではと思っています。今回のコロナの件で、いろんな問題があぶり出されてきたと思います。韓国や台灣、シンガポールなどほぼ都市封鎖無しで感染拡大を現在抑制できています。アメリカ大使館が指摘されているように、日本ではPCR検査数が明らかに少なく、クラスターをたくさん作ってしまい、後追いできない状況になっています。実際に感染した人の声も、なかなか検査してもらえなかったと述べておられます。つまり感染確定するまでキャリアーで、ウイルスを運んでいたことになります。そのため感染経路不明が増えてきてるのでしょう!おそらくSARSやMARSなどで日本の罹患者がなかったため、感染症対策がうまくできていないのではないでしょうか?あと全世界に言えることかもしれませんが、医療の効率化を図ることに重点を置きすぎて、爆発的感染が起こった時に病床数が明らかに足りなくなっているということです。それに付随して、マスク、消毒用アルコール、防護服、ゴーグルも圧倒的に不足しています。人工呼吸器やECMOの不足もさることながら、医療関係者の院内感染すら防御できない状況です。イタリアでは、医師が100名も亡くなっているそうです。もし今後第2波や第3波が起こったとしたら、今のままで病床数を減らし続けることが本当に得策か考える必要があります。サプライの供給体制も必要になってくると思います。日本もそうですが、特にアメリカの格差社会による死亡率の差も、明確になりました。明らかに黒人やヒスパニックの死亡率が高いのです。日本でも非正規雇用がどんどん切られ、零細企業が潰れていっています。コロナ収束後の世界が、今の教訓を糧として良い方向にきっかけとなれば、多くの人たちの犠牲が活かされるのではないでしょうか?

投稿者: 武富整形外科

武富整形外科 TAKETOMI CLINIC お電話はこちらから:078 -232 -7277 診療時間:月~土 8:30~12:00 13:30~17:00 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日、第5土曜日